その後の京成成田駅と成田山新勝寺の紅葉

その後の京成成田駅と成田山新勝寺の紅葉

先日の台風26号の風雨で大きな被害を受けた京成成田駅。

自宅から成田へはJRのほうが便利なのですが、京成も使うことがあるので、現状がどうなっているのか様子を見に行くことにしました。

それに、成田山新勝寺の紅葉も気になるところ、少し肌寒い日でしたが人出はあり、どこも混雑していました。

両方の成田駅は近いので、まずはJR成田駅近くのマックでご飯。

店内には外国人の姿が多かったですね、日本のハンバーガーは小振りなので驚いているかも。

混雑するマックを早々に後にして、京成成田駅へ向かいます。

正面からは見ても別に異常は無し、なので、反対の市役所側に回ることにしました。

京成成田駅

どひゃー、すごい崩れていますね。

復旧工事をしているようですが、数日前にテレビで見た状況と大して変わらない様子。

周囲の駐車場を全て閉鎖しての復旧工事なので、かなり大掛かりです。

土が落ちて、ホームの下ががらんどうになっているようですから、ホーム下をコンクリートか何かで補強しないといけないように見えました。

京成成田駅

閉鎖されている駐車場側から見ると、ホームの真下がストンと抜けているのがよくわかります。

これでは全面復旧できるまで、かなり時間がかかりそうですね。

復旧できるまで、大雨が降らないことを祈ります。

さて、京成成田駅の現状も把握したし、新勝寺へ向かおうと階段を上がると、真下の街路樹はかなり紅葉しているのがわかりました。

これなら、新勝寺も期待できそう・・・・

3400形

と、目の端に何やらのろのろとやって来る車両が。

かなり手前から徐行しながら京成成田駅に入線して行く3400形でした。

やはり、駅のホームに負担をかけないよう最徐行して入って行くんですね。

3600形

駅を抜け反対側に出て、参道側をしばらく歩いていると、下りの3600形がやって来ました。

この3600形もかなり手前から徐行運転。

しばらくの間、運転士さんは気を遣うことになりますね。

成田山の参道に出ると、今日は人が多い・・・・

関東ではお寺さんで七五三参りをするので、新勝寺近くでも七五三の晴れ着姿のお子さんを何人か見かけました。

境内では菊の展示も行われていて、とてもきれいです。

菊

菊というのは、種類が色々あるんですね。

大輪の菊を形良く咲かせるのはすごく難しそうです。

ただ、三原色の原則通り、青い菊は登場していないようでした。

白い菊の切り花を、青いインクをといた水につけておけば青い菊になりますが、本物ってわけじゃありません。

ただ、生け花をするときに、ちょっと青くするのも面白いかも。

菊の展示会場を離れて池の方へ向かうと、ちらほらと紅葉している木を見つけました。

ただ、今年はどこも同じで、紅葉する前に葉っぱが落ちているし、紅葉した葉っぱもちりちりになっていたりと、例年通りの紅葉は望めそうにありません。

でも、綺麗じゃないということはなくて、赤く紅葉していれば、やはり綺麗です。

紅葉

新勝寺はまだ紅葉の始まりくらい。

場所によっては紅葉が進んだ木もありましたが、全体的にはまだまだで、銀杏は特に青々としています。

次の土曜日からが紅葉祭りなので、それまでにはかなり紅葉もすすむでしょう。

明日は雨であたたかいそうですが、明後日からは気温がどんどん下がりそう。

そうなると、新勝寺の紅葉もきっと綺麗になっていくんでしょうね。