今年最後の京成金町線

今年最後の京成金町線

お正月の飾りも終わり、あとは最後のお掃除だけ。

自宅にずっといると、テレビで映画やブルーレイ、昔のDVDをひっぱり出してきて見ることが多くなります。

そんな中、ようやく価格が下がったハリウッド版GODZILLA 1998のブルーレイ版を購入して鑑賞。

何せ、この映画は最初に出たVHSでも一万円くらいしましたから。

評判は良くないと言われていましたが、お子様ゴジラではなく、きちんとしたシナリオで作製されたちゃんとした映画です。

何故ゴジラが誕生したか、何故大量の魚を好むのか、何故マンハッタンに来たのかなど、その行動の裏付けすべてがクリア。

つじつまが合うというのは、見ている方にとっては大事なことで、見終わった後すっきりしますもんね。

そういうシナリオは、さすがにローランド・エメリッヒ監督だなと思います。

ガオガオゴジラが好きな人には違和感があるでしょうが、機敏で賢く、まるでラプターのようなゴジラは魅力的でした。

以前DVDが出ましたが、やはりブルーレイがきれい。

GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray]

他の作品に比べれば、まだ多少値段はお高いと言えますが、2014年のハリウッド版ゴジラと比べれば、圧倒的にこちらの作品のほうが良いです。

お約束のクライスラー・ビルの破壊あり、ニックスのシャワールームも出ていて、しかも、まだツインタワーが健在の頃、かつてのマンハッタンの姿も懐かしい。

さて、年末最後の撮影は京成金町線です。

この日、金町線に3500形未更新車と芝山鉄道車両が入ったので、寒い中お出かけ。

金町線沿線はあまり撮影地がわからないので、いつもの柴又で3500形を狙うことにしました。

柴又駅前は、年末にかかわらず、そこそこの人ででしたね。

3500形未更新車

このカーブ好きなんですが、後ろまでは入りません。

さらに、この日はばっちり逆光でしたけど・・・

ミラー

このコインランドリー近くのミラーも好きですね。

ちょうど3500形更新車の芝山鉄道車両が通過しました。

3500形更新車芝山鉄道

電車の通過の合間に、帝釈天近くまで歩きましたが、結構な人人人・・・・・

駅近くに戻り、金町から戻ってきた芝山鉄道車両を撮影、よっこのラッピングはなかなかうまく写りません。

3500形未更新車と芝山鉄道

せっかくなので、順光で並ぶ姿を撮影しようと、駅を越えて高砂方面へ。

ものすごい順光で、ピッカピッカ・・・少し白とび気味ですが・・・

コインランドリーと芝山鉄道

コインランドリーと3500形更新芝山鉄道車両。

光がすっかり夕方っぽい。

そろそろ寒くもなってきたので帰ろうと、柴又駅に戻ります。

3500形未更新車柴又駅入線

高砂行きの3500形未更新車が入線、これに乗って帰ります。

3500更新車高砂入線

高砂駅に着いて、ここにしか売っていないはずの缶コーヒーってどれだっけ????

などと自販機とにらめっこしているうちに、未更新車が出発。

その後、すぐに更新車が入ってきました。

この高架に上って来る構図もすきなんですが、この日は反射がすごくてちょっと撮影向きではないかも・・・

でも一応、3500形更新芝山鉄道車両は撮影。

これで、大体撮影できる場所では撮影したという感じでした。

1998年 版のGODZILLAに出演していたジャン・レノさん、テレビでは刑事ジョー以来見ていないです。

GODZILLAでは、いい感じのフランス語なまりの英語で話してましたね。