京成千原線ロケハン

京成千原線ロケハン

朝から天気が良かったので、ずっと洗濯していましたが、急に思い立って京成に行くことにしました。

それにしても朝から気温の高いこと・・・・

布団を外に干しても30分が限度、それ以上干してしまうと、布団が暑くなって夜寝られないかもと思ってしまいます。

シャツなども1時間もたつと乾いてしまうため、色あせしないうちに取り込みました。

ということで、家事は全部済ませてきたので安心・・・・心配は雨だけですね。

台風の雲が少しだけかかって、雨が降ってくれるといいですけど、このあたりは全然雨がない・・・

さて、いつも3300形が運用されると、千葉から津田沼までの間を行ったり来たりして撮影するのですが、、たまには千原線でも撮影しようと、今日はロケハンです。

あまり用事がない千原線、千葉寺までは乗ることもありますが、そこから先は本当に行くことがない、しかも運賃が高いので、今日はちょっとした冒険気分でした。

どこに行こうかなと地図を見て、大百池で一回撮影しようかと、ぶらぶと京成沿線を歩いて千葉駅方面に向かいます。

8000形

途中8000形が来たので、ピンクになる前に撮影。

ピンクに塗り変えられるんでしょうか????

そりゃ、会社の新しいカラーはピンクですけどね。

ピンクの電車・・・・・

今のままでよいと思いますね。

さて、やってきた3500形更新車に乗って、いざ学園前に。

大百池公園へは駅から歩いて5、6分くらいでした。

3500形更新車

昔のため池の名残でしょうか???

ガマの穂がたくさん生えてました。

無残に切られた桜の木をかわして、ちはら台から戻ってきた3500形未更新車を撮影。

学園前駅で電車交換するので、この後少し待っていれば、下り電車も撮影できます。

3000形

風景として撮影するには良い場所です。

近くの大学の学生が奇声をあげるのだけを我慢すれば、まあまあの場所でした。

行きは、学園前駅から大学側に抜けたのですが、実は反対側の出入り口のほうが近いことが判明。

でも、帰りはずっとのぼりで、行きより時間がかかります。

謎の数字

あまりの暑さに耐えかねて、次はどこか駅で撮影しようと、千葉寺まで移動。

しかし、ここは下りの撮影がダメダメだったので、外房線や京葉線を横目に、大森台に戻ります。

千葉寺~大森台間は、撮影できそうな場所がいくつもあるのですが、歩く・・・・

それで大森台の駅で、津田沼から戻る3500形を待つことにしました。

待っていると、駅の端っこに謎の数字が・・・・ゼロって何???

千原線だけかも???昔千葉急行だったし???

3500形更新車

大森台駅は谷底で、上は幹線道路や住宅地になってます。

そのせいで、天井にあんなものが????

でも影が落ちててなかなか面白かったですね。

今日の撮影はここまで。

次回はおゆみ野やちはら台まで行ってロケハンしようかな????

それにしても、売り出し中のうたい文句ほど開けなかった場所でしたね。