京成千葉線 バラと3300形

京成千葉線 バラと3300形

一年ぶりに新しくサーバーをレンタルしてWordpressをインストールしたら、プラグインやらなんやらのセットアップが良く分からなくなっていました。

まだテーマも決まっていないし、ゆっくりセットアップしていこうと思っています。

そんなこんなで、今日は撮影時間が十分取れなかったため、近場の京成電鉄千葉線で撮影、ちょうどバラの季節なので、バラは咲いていないかな???と期待しました。

バラ

咲いていたことは咲いていたのですが、ボリュームはイマイチ、加えて、やって来た電車も3000形でした。

線路沿線のお宅より、線路からちょっと離れたお宅の庭や壁でバラが満開状態、なかなか撮影も上手くいかないです。

8000形

バラがイマイチなら他のものと、駅間を歩いて行くと、駅ホーム上に花を発見。

最初電車に乗るつもりはありませんでしたが、モデル料を払うつもりでちょっとだけ電車で移動することにしました。

京成千葉線は、どちらかというとローカル線、でも無人駅はないので、駅周りやホームはいつもきれいに掃除されています。

それに、大体ホームにはこうして花が置かれていて、四季折々の花を楽しめます。

これって駅員さんが植えたり手入れしてくれているのでしょうか・・・・それとも花やさんのレンタルかな??

ともかく、ホームで待っていると、新京成の8000形がやって来たのでこれに飛び乗りました。

今日は暑かったので、電車の中のエアコンが気持ちいい・・・・・

8800形

一駅移動して、また引き返すように千葉駅方面に歩きます。

途中、すごく遠回りしてJR西千葉駅前で冷たいお茶を購入、ほんとに真夏のような暑さでしたね・・・

それから、一旦通り過ぎた場所に引き返し、つぼみばかりのバラの中に、たった一輪咲いていた花の前で電車を待ちました。

3300形

すでに盛りは過ぎている花でしたが、まあなんとか。

でもバラにピントを合わせたため、背後霊のように写っているのが3300形です。

今日はこの300形一本とあとは全部3000形でした。

この3300形が京成津田沼から戻って来るまでの間に、撮影場所を探すべく早歩き、さすがに汗だくだく。

昨年は、鹿島貨物のEF64とセットで京成千葉線を撮影するために、真夏でもよくこの辺りを歩きました。

おかげで日焼けして真っ黒、リカバリーするのが大変でしたね。

3300形

結局数駅間を歩いてしまい、それでも撮影する場所を決められないでいると、3300形が到着。

ありゃりゃ・・・と駅に停車中の3300形を撮影することになりました。

もう暑くて体力の限界だったので、今日の撮影はこれにて終了。

西千葉で買ったペットボトル2本を飲みきってしまったため、帰り道途中の自販機でもう一本お茶を買い、それを飲みながら帰宅しました。

5月でこの陽気じゃ、真夏はどうなることやらです。