今春初めての満開桜と3300形

今春初めての満開桜と3300形

2日間も撮影に行かないと、ずいぶんさぼったなという感覚がありますが、行かなくなればないで、他のことに目がいって余り撮影意欲がわきません。

でも、今年はまだ一度も咲いた桜と3300形を一緒に撮影していないので、今日は夕方から桜の木の下で待機。

風が強くて意外に寒い日でしたが、公園は人だらけ、みんな夕方から出てくるんですね。

そういえば、今日の夜8時からBSジャパンで近江鉄道の番組を見ましたが、来週月曜日の夜8時から同じくBSジャパンで小湊鉄道の番組が放映されます。

2時間たっぷりの特集番組で、口コミを10件集めて沿線をまわるという主旨。

小湊鉄道沿線で口コミ10件は結構厳しいかも・・・・・・

さて、日が長くなって来て、今日はほぼ満月、しかも火星も地球に接近している時期なので、上手く月、火星と電車が絡まないかなと期待しました。

京成の時刻表でばっちり4両編成の時間を調べてきたので、今日は先日よりも余裕。

3500形未更新車

とはいえ、最初に3500形を見るとちょっとがっくり。

今日もなんだかいやな予感がしましたが、とにかく出来るだけ待つことにします。

3300形

期待しないで待っていた分、3300形を見たときは感激。

ようやく桜と3300形を撮影できましたね。

3300形

しかしこの3300形がちはら台まで行って戻る頃には、すでにかなり暗いため撮影できません。

残念ながらこの片道オンリーの撮影でした。

3500形更新車

3300形が通過した後も2本まちましたが、とうとう3300形は来ませんでした。

それで、いつものように高架の下をくぐって駅に向かっていると、踏切が鳴ったのでカメラをさっと出して撮影。

3500形更新車でしたね、順光側だと夕陽が車体に反射してきれいです。

3500形未更新車

気がつくと、月がずいぶん地平からあがっていたので、最後に月とツーショットを撮影するため、ちょっとだけ待ちました。

ほんとは火星とツーショットが良かったですけど、火星がどこにあるのか分かりません。

それにまだまだ空が明るいため、火星は見えなかったかもしれないですね。

だんだん冷えてきて、しかも暗くなってきたので、駅へと急ぎました。

今日は一回でも3300形が撮影できて良かったです。

さて、小湊鉄道の口コミっていうものを色々考えたんですが、上総村上の国分寺跡、川間の田んぼ、高滝湖、飯給のトイレ、月崎の市民の森、大久保近くの乳牛牧場、粟又の滝・・・・・・

というわけで、頑張って考えても10個は思い浮かびませんでした。

ご飯なら馬立駅から徒歩20分くらいの場所に、美味しい餃子が食べられるお店がありますけどね。

どこが沿線の人が勧める観光スポットか、番組見ればわかるかな。