桃太郎ばっかりの貨物と3300形

桃太郎ばっかりの貨物と3300形

台風18号の直撃で、少し心配しましたが、何ごともなく、雨もそれほどでもなく無事通り過ぎました。

でも、東海道線が不通になってしまい、東と西を結ぶ大動脈がしばらく動きません。

もともと、かなり崖っぷちに線路があった場所だったので、何かない方が奇跡。

台風19号も近づきある今、修復には時間がかかりそうです。

とばっちりをくらった貨物は、縦貫経由か船荷で運ばれるらしく、これもしょうがないのかも。

それにしても、台風の水害で動かなくなった車は保険がきかないと聞いたことがありましたが、大丈夫かな???

一夜明けてみれば、台風の被害があちこちに・・・・最近こういった自然災害が多いですね。

御嶽の山頂はひどい状態らしいし、金属の盾を担いで捜索に行かないといけないなんて、本当に命かけ・・・

活火山は立ち入り禁止にするとか、山岳保険を義務化して税金で捜索しないようにするとか、誓約書を書かせるとかしないとだめですね。

さて、台風でダイヤが乱れまくりの貨物を一応チェック。

気軽な感じでいつもの陸橋に向かいました。

EF210-162

陸橋に上がって貨物チェックすると、EF66は代走・・・・

桃太郎かあとがっかりしていると、変な時間にEF210-162が通過していきます。

機関車不足で単機回送かな。

EF210-144

このEF210-144がEF66の代走。

どちらも単機ですね、せめて荷物をひっぱってほしかったです。

桃の単機ばかりでがっかり・・・・、それで、午後は久しぶりに千葉線に来た3300形を撮影することにしました。

あちこち回って用事を片付けてから、3300形の先回りをします。

3300形

セイタカアワダチソウも秋っぽいかも。

最近、JRも京成も線路沿線の草刈りに燃えていて、すっかり線路際の草が刈り取られている場所が多いです。

3000形と3300形

電車交換の相手は3000形、3600形とかだとよかったですけど。

ここで20分も待てないので、撮影してすぐこの3300形に飛び乗りました。

鉄橋

どこで撮影するか迷いましたが、結局いつもの鉄橋。

今日は京成の電気設備の点検をしていました。

同じ形の電車を何度も撮影するので、撮影する場所をいろいろ考えますね。

同じような構図にならないよう、鉄橋を離れてぶらぶら・・・

ピラカンサと3300形

ピラカンサの実が真っ赤になっていたので、枝の間から撮影。

台風一過で、そらは真っ青でした。

すでに午後4時前、あっという間に日が落ちるので、最後の撮影と決めて場所を移動します。

3300形

最後は逆光撮影。

空の雲が秋らしかったので、よかったかも・・・・

昨年が最後の秋かもと思いましたが、まだ運用されていて安心しました。

今日はこれで終了。

北風で、涼しかったというより寒かったです。