ご帰還DE10-1654と晴天の京成千葉線

ご帰還DE10-1654と晴天の京成千葉線

昨日、外は嵐で外出できませんでした・・・

というより、電車が止まっているからどこにも行きようがないし、もし出かけても、どこかで下ろされておしまいという事も考えられたので、外出しませんでした。

なので、家でおとなしくDVD鑑賞・・・・

日本ではまだNewTBの1/4も放送されていませんが、そろそろ26話までのDVDがイギリスでリリースされそうなので、お正月には最後まで見たいものですね。

次回のNHK放送では、2060年にも関わらず高床式家屋に戻った日本が見られます。

さて、昨日は悪天候のため出かけられませんでしたが、一昨日は銚子工臨を終えたDE10の帰還を撮影に行きました。

どんよりとした天気の上、DE10の戻りも遅くて、しかも寒いという悪条件。

DE10-1654がもしかしたらDE10-1704に交代するかもという期待もありましたが、長旅を終えて、木更津に戻ったのはDE10-1654でした。

DE1901654入換

たまには違う場所で撮影しようと鉄橋付近で待っていると、期待した場所よりかなり手前でDE10-1654が停止してしまいました。

DE10-1654

ここでDE10-1654はユーターン。

あっという間に、DE10は車庫に戻ってしまいました。

日は変わり、今日は新京成のプラレールヘッドマークが千葉線を走っているので、それを撮影。

昨日とはまるで正反対の晴天です。

N800プラレールHM

何度も見かけているのに、撮影はこれが初めてのプレレールHM。

そういえば、新京成の甲種は現場まで車で15分ほどにも関わらず行きませんでしたね。

前回は行ったけど、暗すぎてあまり絵にならなかった・・・・・

8514編成

プラレールだけではな・・・と思い、しばらく線路周りをうろうろ知りことにします。

今日は8000形も入ってました。

8801編成

場所を買えて、いつも踏切へ。

御馴染みのピンクの新京成8801編成も来ました。

8816編成

コンビニに寄っている間に通過したらしい8801編成が松戸に戻って行きます。

こちらはヘッドライトがLEDではなさそう・・・・

8517編成ジェッツHM

2編成目8000形はジェッツのHMとラッピング。

8000形も残す車両がわずかなので、ちゃんと場所を選んで撮影しておかないと。

N821編成

ピンクのN800形・・・・

LEDが切れまくりました。

3500形未更新車

久しぶりの3500形未更新車。

平日の撮影がほぼ不可能になったので、貴重な未更新車でした。

段々影が長くなり、顔に日が当たりづらくなってきたので、撮影はここで終了。

最近京成を撮影できていないので、また千原線にも通いたいです。