入道雲と京成電車・・・・

入道雲と京成電車・・・・

今日から北斎が富嶽三十六景にも描いた神社のお祭だったのですが、御神輿が出る日付を間違えてしまい、間違いついでに近くを通る京成千葉線で撮影することにしました。

今日も竜巻が起こり、日本は災害列島になりつつありますね。

千葉市内も、午前中は雨、午後からは空を積乱雲が流れていました。

しかも地震まで起きて・・・久しぶりに揺れたので、ものすごいびっくり・・・真面目にひっくり返りそうになりました。

午後からは風が強くなり、ひたすら海側で雲がわき上がっては、北西方面に流れていくばかり。

外に出ると、空には積乱雲が立ち上がり、撮影にはちょうど良い雲加減かなと思いました。

お祭でにぎわう境内を抜けて線路際に行くと、意外にも空に雲が見えない。

それで、今日はできるだけ空を入れるよう縦位置撮影することに決めました。

3500形

この運用は3300形を期待していましたが、今日は3500形の未更新車。

いくら縦位置にしても、空に雲がないとスカッとした写真になってしまいます。

3300形

反対側の空はというと、わりと雲が出ているほう・・・・

厚い雲間に太陽が隠れてしまうと、かなり辺りは暗い感じになりました。

3500形

風が強いため、雲模様は刻一刻と変化していきます。

こんな日に飛行機に乗ったらさぞ揺れるんだろうな・・・・

乱気流に巻き込まれたことがありますが、身体がふっと浮くんですよね、あれは怖いわ。

3300形

ここは線路の位置が高いため、どうも縦位置では上手く撮影できません。

急きょ横位置に構えて撮影。

なんとか通過までに間に合いました、よかった。

3500形

3300形の通過後、1、2分後で通過した3500形更新車。

背後に見える積乱雲、あれくらいの雲がもう少し近くに出ていると良かったのですけどね。

風で吹きとばれてしまうので、全然雲が上空に残ってくれません。

3500形

今日の締めはこの3500形未更新車。

3300形が西登戸で並ばないことはわかっていたので、早々に引き揚げることにしました。

お祭の雰囲気も楽しみたいですしね。

カメラはそのままにして神社に行くと、境内は子供たちで一杯。

夜店も出ているので、一年に一回のお祭をみんな楽しんでいるようでした。

明日は御神輿が出ます。

天気が良ければ、御神輿、京成電車のツーショットを狙いに行きますが、お天気がどうも怪しそう・・・・・