奇妙なオブジェとAE100形シティライナー

奇妙なオブジェとAE100形シティライナー

遅く起きた朝は・・・・という番組があったっけ・・・

週半ばの一日休日なので、朝はゆっくりしてました。

たいしたニュースもなく・・・日本のマーケットが閉じている間にすごい円安にはなってますけど。

ギリシャがEU独り勝ちのドイツにWWII時の賠償請求するとか、これは積もり積もった緊縮財政押しつけへの恨みというべきでしょうか。

経済では勝てないので、何とか策をひねり出したということですね。

ヨーロッパは昔から南北格差と南差別がすごい土地なので、そういう背景もあるかも。

ヨーロッパではアメリカンドリームのようなことは、ほぼ無いにも関わらず移民が多いんですね。

元々貴族とそれ以外という格差社会が延々と続いている土地なので、一攫千金のドリームなんてありえません。

でも移民先が元宗主国だと言葉とか生活習慣に慣れているので、つい来てしまうのかもしれません。

アメリカは、ヨーロッパで食えなくなった人や宗教弾圧から逃れた人が移民してできた国。

ケネディ一族がアイルランドのジャガイモ飢饉で食えなくなって逃げてきた家族の末裔というのは昔から有名な話。

まあ、貴族社会は奇々怪々、マリー・アントワネットのお手洗いがあのベルサイユ宮殿の広いお庭だったという話も・・・・

さて、午前中ゆっくりしていましたが、シティライナーが土日祝日だけの運用になって久しく、いずれなくなるかもと思い、今日は成田空港から上野へ向かうシティライナーだけを狙うことにしました。

3030

シティライナーを待っていると、3030が登場。

車体も台車もきれいですね。

シティライナー

シティライナー登場、この場所だと顔だけ・・・

次回は鉄橋あたりで撮影しようか。

AE100形

顔に何かで拭いたような跡が・・・・・

パンタはひし形だし、ライトはLEDじゃないし、けっこう好きな車両なんですけど。

全塗装の車両が少なくなっているので、AE100形は貴重ですね。

これで、今日の目的は達成。

3500形未更新車

帰る間際、車庫に入っている3500形未更新車を撮影。

夜ここから出て、千葉線運用になります。

今日のB53運用は更新車でした。

駅への道の途中、妙なオブジェを見つけましたが、あれは何????

そういえば、昨年末、昔流行ったアラミスをつけている人がいましたね。

あれは、すぐにわかる香りで、どこから歩いてきたのか、香りの道が見えるようでした。

香水は、下水とかお手洗いの文化がなかったヨーロッパで、肉食文化だったことも重なり、ものすごい体臭を消すための産物。

日本人にはきつい香りは合わないかも・・・もとはすえた臭いを消すためのものですから。