チュバチュバワンダーランド号と紫陽花

チュバチュバワンダーランド号と紫陽花

この月曜日から新京成が新しいラッピングを施した車両を走らせています。

その名もチュバチュバワンダーランド号、なんのこと?と思う人が多いはず、何故なら、千葉テレビで放映されている番組のタイトルだからです。

実は自分も名前しか知らず、番組は見たことがありません。

一種のヒーローものですが、ストーリーもキャラクターも一切わからず、でもせっかくなので撮影に行くことにしまいした。

撮影するといっても、もし車両が直前に松戸に向かっていたら、2時間以上待たないと京成千葉線には来てくれません。

この暑い中ではそうならないよう祈るばかりです。

せっかくなので、線路際をずっと歩いて、紫陽花の花が咲いていないか探してみました。

しかし、咲いていても高さが無くて撮影できない場所が多く、高さがあっても花が咲いていなかったりと、上手いこといかないです。

3000形

今日も元気に3000形、3000形ばかりに出会いました。

ここは、京成と新京成が交互にやって来るので、ただ待つしかありません。

3500形更新車

今日の3000形のパートナーは、この3500形更新車でした、というか3000形以外はこの3500形更新車一編成しか走っていませんでした。

ということで、今日の京成は外れです。

期待はただチュバチュバワンダーランド号のみになりました。

チュパチュパワンダーランド号

後追いですけど・・・・

ピントが外れてしまい、上手く撮影できませんでした。

車両はN800形、以前蘇我に甲種配送されて来た車両ですね。

このチュバチュバワンダーランド号は3ヶ月間運行されるので、また次の機会に上手くヘッドマークを撮影したいです。

チュパチュパワンダーランド号

ラッピング電車の側面はというと、チュバチュバワンダーランドに出てくるヒーロー達が貼ってありました。

出演キャラクターは、キャプテンC、ダスターD、それにチュバとおねえさんですが、車体にあったのは、キャプテンCとダスターDだけです。

一応スーパーヒーローはキャプテンCで、Cはもちろん千葉のC・・・かな。

このラッピング電車が再び千葉線に戻るのは17時前なので、一往復撮影して終わりになりました。

8000形

最後に、中途半端ながら花が開きかけていた紫陽花を見つけたので、8000形とツーショット。

ああ・・電車の色が飛んじゃってるわ。

松戸まで往復2時間強の電車を撮影するのはつらいですね、特に暑い日には・・・・

帰り道、アイスクリームに呼ばれたので買って帰りました。

チュバチュバワンダーランドですが、千葉テレビ3チャンネルで放送中です。

ホームページはこちらです。

新京成では、このチュバチュバワンダーランド号運行に合わせて、記念乗車券を発売しています。

全部で3種類、超レアかも???