兄弟猫と京成3300形

兄弟猫と京成3300形

今日も貨物は大混乱状態で、どの筋で何がやってくるのか全然わかりません。

ブルサンを待っているけれど、ブルサンは中央線から動いたのかどうか。

山梨方面はまだまだすごい雪が残っていて、当分溶けそうにもないようです。

明日の雪マークが消えて、鉄道関係者はほっとしていることでしょう。

こちらも、みんな雪かきしなくて済みそうだと安堵していました。

そうはいっても、雪の中の3300形を撮影できずにいて、もう一度雪が降らないかなとも思いますけど。

でも、大雪でなくて、ちょっと降ってくれればいんです。

しばらく3300形の姿を見ていないので、今日は夕方から京成に撮影に行きました。

沿線には、いつもの猫が行ったり来たりしています。

細い路地には雪が残っているため、雪を避けるように歩いていました。

3700形

B53運用が通過する前に、3700形が通過。

最近、この3700形を良く見かけます。

ヘッドライトは3000形と似ていますが、遠くから見ると色が違うので、ああ3000形ではないなとわかりました。

3500形未更新車

本日のB53運用は3500形未更新車でした。

最近は未更新車が来ることが多いですって言うか、いつもこの未更新車ばかり見かけます。

3500形更新車

B53運用と午後6時前に並んでくれるB59運用は3500形更新車。

う~ン、今日も外れか・・・・・・

でも、4両編成はこれからも津田沼方面からやって来るので、暗くなって撮影できなくなるまで待つことにしました。

3500形更新車

B59運用の3500形更新車と入れ違いに通過したのも3500形更新車。

このまま上野まで直通運転なので、今日はこれでグッドバイ。

辺りは段々暗くなってきて、空はオレンジ色になってきました。

シャッター速度とISO感度を確認すると、そろそろ限界。

おそらく今日は最後の撮影になる次の4両編成は、少しでも明るい場所で撮影しようと踏切に向かいました。

猫2匹

踏切近くの塀の上にはいつもの猫の姿。

最初は一匹かと思っていたら、分裂した・・・・・

同じ顔が二つ???

なんとこの猫は兄弟だったようです。

今までこの白黒タイプは一匹だけと思っていたので、すごい発見でした。

どうりで、沿線のあちこちでしょっちゅう見かけるわけだ・・・・・

そっと猫達に近づきながら撮影、5メートルくらいまでは大丈夫ですが、それ以上近づくと逃げる体勢になります。

それで、猫達をはそっとしておこうと、踏切まで戻ることにしました。

3300形

今日の限界ぎりぎり撮影は3300形でした。

ようやく出会えた3300形ですが、もっと明るいうちに撮影したかったです。

もう次の4両編成は撮影できないので、今日の撮影はこれで終了しました。

そういえば、千葉モノレールの社長が3月で退任するとか、そうなるとまた公務員の天下りか兼任社長になるのかな???

それだと、再び赤字転落かも・・・・・

この3月には俺妹の時計が発売されます。

記念に買っても良いかもですね。