雨・雪・桜・今日の京成検測

雨・雪・桜・今日の京成検測

朝起きて、しばらくしたら、外に雪が舞ってました。

舞ってましたというより、強風に煽られて真っ白・・・今日は銚子でも90年ぶりに雪が降ったとかで、やはり寒かったんですね。

雪は一時間ほどでやみましたが、それ以降もみぞれ混じりの雨が続いて手足が冷たかったです。

どうせなら検測車を撮影できる時間まで雪に降っていてほしかったですが、それはかなわず。

用事を片付けて検測車を撮影しに行ったときには、すでにほとんど雨の状態でした。

以前にも4月に雪が降って、しかも雪かきまでしたことがあったので、冬のコートは5月手前まではしまい込みません。

まさか、今年も冬のコートを着込むことになるとは思いませんでしたけど。

さて、今日は恒例の京成検測の日。

でも、3300形が引退してしまい、そのあとを引き継いだのが3500形更新車。

そうとわかっていても、他にはネタ切れの京成なので、検測車を撮影に行きます。

千葉ロッテマリーンズ号

昼間はすべて3000形だったという今日の京成千葉線で、救いなのは新京成が乗り入れてくれることです。

久しぶりに千葉ロッテマリーンズ号を見ましたね。

桜はチラッとしか写りませんでしたけど。

京成検測車

おなじみの京成検測車。

通常運用の車両で検測するのは普通なの???

沢山人が乗ってましたね。

これで終了・・・・というのもなんだかさみしいので、あちこち移動しました。

でも、結局、葉桜になっている京成稲毛に戻り、少しだけここで撮影。

桜と8800形

白いコンクリートの壁を極力画面に入れないよう努力しました。

そうすると、車両に架線が被るんですね。

まだ満開に近い状態の桜の木もありましたが、撮影できるような場所ではなく、昔ほど良い撮影地ではなくなりました。

ピンクの新京成を待って撤収しようと思っていたら、カラスが桜の木の止まって、お花見してましたね。

今は恋の季節なので、あちこちでカラスが戦ってます。

桜とピンクの新京成

架線と白い壁が目立たないように、桜にピントを合わせました。

車両にピントがあっていなくても、このピンクは目立ちます。

今日のこれで撤収。

撮影時間はさほど長くはなかったのですが、手足はずっと冷たかったです。

明日はあったかくなると良いですね。