久しぶりの8000形

久しぶりの8000形

欲しいものリストで荒れている龍田中学校体育館は、すでに避難所の役目を終えて解散したそうです。

ちなみに、あの欲しいものリストに関しては、避難所の責任者も避難している人も誰一人関わっていないところで作成されたようで、PTA会長が自分がほしい物を並べただけのようでした。

それにしても、すにで避難所解散とは早いですね、もともと被害が少なかったのかな???

政府はいまだに激甚災害指定を迷っている様子。

東日本大震災は、過去6年ですべての条項が適用された唯一の災害ですが、熊本地震はさすがに局所指定にとどまるでしょう。

今回の地震と比較できるのは阪神大震災ですが、このときの激甚災害指定の項目はわかりませんでした。

ただ、西宮から神戸までガタガタでボロボロの2号線を、登山リュックを背負って歩いたときの印象は、まるで空襲にあったようだというものでしたね。

瓦礫の山と焼け跡、倒壊した高速道路に潰れた家屋、横倒しになったビルやらガラスの破片やらで、道が塞がれて通れませんでした。

まあ、激甚災害指定にならないと、国庫からの出金が1~2割減るので、自治体としては指定してほしいでしょう。

さて、あまり撮影するものがない昨今、今日は8000形を見かけたので、京成千葉線へ。

8000形8512編成

まだピンクになってない8000形。

ピンクになる前に廃車にならないかと心配ですけど。

この踏切で撮影した後は、他の目的があって移動。

8800形8816編成

ピンクですねぇ・・・・

それにしても最近の新しい車両は座り心地が悪いです。

JRの205系や京成の3500形は、スプリングが良くて座り心地が良いのですが、他の車両のほとんどは固くて座り心地がどうもよくない・・・・

8800形8802編成

またピンク・・・

車両の白い部分が汚れているのかな???とよく見ると、ドアの部分が目だって汚れているんですね。

仕方ないか・・・・

8000形8513編成

この日2編成目の8000形。

せっかく出ていたお日様も、この頃になるとすっかり雲に隠されてしまいました。

それで、ここでの撮影は終わりにして、この8000形が松戸に戻るところを別の場所で撮影します。

8800形8803編成

ちょうど、ジャスミンの花が満開近くになっていたので、8800形とツーショット。

少し離れていても、ジャスミンの香りが漂ってきました。

8000形8514編成

いつもの踏切は、背の高い雑草でおおわれていました。

風が冷たくなってきて、薄着には堪えます。

それで、今日の撮影はここまで。

近くの木々は新緑になっていて、季節がまた進んだみたいでした。

一昨日、ニュースに目を通していると、神戸山口組が熊本へ支援に入ったと書いてありました。

阪神淡路大震災の時も、おひざ元ということもありましたが、すぐに支援を始めてくれましたね。

縄張りの堅気には手を出さないという厳密なルールがあるようで、色々うわさもありましたけど助かったのは事実です。

任侠の人だって、あの惨状を目の当たりにしたら驚いたに違いないし、あの御殿のようなお屋敷にも被害が出たに違いありません。

組織力があるので素早く手際もよく、ちょっと怖そうなお兄さんが水などをささっと配ってくれました。

ほんとうに見た目が怖いので、お礼も言いづらいのですが、外見とは違って礼儀正しいです。

あれから、少しだけ任侠の人に対する見方が変わったなと思ってますね。