485系回送と夕焼け空の3500形

485系回送と夕焼け空の3500形

昨日はバラと3300形とうタイトルでベタな写真を撮影してしまったので、これじゃいかんと今日はもうちょっと工夫して撮影したいと思いました。

しかし、新しいブログのセットアップに時間がかかり、撮影に出かけたのは夕方近く、ちょうど485系ニューなのはなが回送で酒々井まで走るため、千葉駅近くのいつもの陸橋で待ちかまえました。

でもやっぱりベタな写真しか撮影できないのね・・・と陸橋から下を覗くと、千マリから次々209系が回送で千葉駅に入っていきます。

209系

こんなに夕方から本数が増えたっけ???

この時間帯だと、いつも千葉駅方面への電車にしか乗らないので、千葉駅発の本数がどのくらい増えているのかわかりません。

風通しの良い陸橋の上で、ひたすら485系を待っているといつの間にか横に父子連れが来ていて、陸橋から下を見ています。

もうすぐ水色の電車が来るよと教えてあげると、男の子は電車にくぎ付け、男の子は電車が好きですね。

255系

久しぶりに255系を見たら、まだ側面はラッピングされていました。

ニューなのはなは、他の地域に出張するので、ラッピングを剥がされたかな???

257系より255系の方が足元が楽なので、特急乗るなら255系です。

485系ニューなのはな

ようやく来たぞ485系ニューなのはな。

このまま酒々井まで行ってまた引き返してくるもよう、よくある回送ですね。

明日は、183系が外房線へ入り、また引き返してくるので、外房線でも行くか・・・と思っていますが、ちょっと雲行きが怪しそう、お天気次第です。

ニューなのはなを撮影して、お父さんと男の子にお別れを言うと、陸橋をあとにしました。

さて、このまま帰宅しても良かったけれど、家は近いしまだ明るいしなので、ちょっと京成千葉線の線路際に寄り道です。

午後5時から変則運用になるので、上手くいけば3300形と3500形が撮影できるはずでした。

3500形更新

今日は、ガラスをキラキラさせた3500形更新車が一編成。

登戸側より線路がちょっと高くなっている場所なら、夕日がきれいに車両にあたりますね。

でも、この時間だとすでに夕日は半分屋根に隠れている状態でした。

次は3300形が来るか、3500形なのか、家と家の間がちょっと開いている辺りに立って次の4両編成を待ちます。

この時間帯は大体4両編成しか行き来しないので、外れでも3500形のはず。

3500形未更新

3500形未更新車でした。

約30分ほど線路際で待って、結局4両編成を4回見ましたが、今日は3500形未更新が2編成と更新車が1編成でした。

さすがに午後6時半をすぎると、辺りは薄暗くなってきます。

お腹も減ってきたし、今日はカツオのたたきでも作ろうと、家路を急ぎました。