帰ってきた3600形 京成千葉線

帰ってきた3600形 京成千葉線

今年はアポロが月に行って、人類が初めて月に降りたってから50年。

毎度毎度、あれは偽だの嘘だのと騒がれてきましたが、アポロは月に行ったということで落ち着いたようです。

宇宙飛行士の皆さんが一番感動したのは、月に降り立ったことではなくて、宇宙から見た地球の姿だったとか。

たしかに、月からの距離で肉眼で地球を見ることができたのは、あの時の宇宙飛行士だった皆さんだけ。

さぞ感動しただろうと思います。

ある意味、うらやましい・・・・

そんな50周年なんですが、こういう節目になるとやはり色々出てくる出てくる・・・・

興味深いのは、アポロ計画成功の裏に元ナチの科学者の力があったこと。

ついこの間、ドキュメンタリーが放送になったばかりで、日本で放送するかな・・・・

ペーパークリップ作戦を調べると、詳しいことがわかります。

さて、ある日突然千葉線に3600形が来て、ある日突然廃車になったことがありますが、また3600形が6両編成になって千葉線に戻ってきました。

8800形マリーンズ号

3600形を待っていると、新しいマリーンズのヘッドマークを付けた8800形が通過。

今度のテーマはウエ・・・

ウエを目指そうという主旨ですね。

がんばれマリーンズ。

3600形

雨が降り始めたころ、3600形も通過。

千葉線に入ると廃車の兆候か???

などと疑ってしまいますが、ともかくお帰りなさい。

3600形

この日は珍しく女性の車掌さん。

沿線はすっかり花が無くなり、みどり台あたりに少し残っているかな???

アジサイの木も伐採されたようで、今年は花とからめる場所が少なくなりました。

当分走ってくれるなら、どこか見つけて花とトーショットしたいです。

買い物のついでの撮影だったのでこれで終わり。

お天気は相変わらず悪い日でした。