3500形未更新車千葉線運用2日目

3500形未更新車千葉線運用2日目

更新が遅れ気味・・・

今日は黒田日銀の発表があるという事で、相場が一気に動きましたが、円安になったのは一時だけ。

今は100円も切ろうかという円高・・・・・円高目標だったっけ?????

物価高目標というけれど、値段は据え置き、でも中身は1、2割減というなら、とうに物価上昇しているような気もします。

じきに大統領選挙ですが、こちらの方が威力バリバリのバズーカ砲、景気がどうなるのか注視していないと。

過去の事例では、民主党の大領領で、議会が共和党支配のほうが景気が上昇する傾向にあるとか。

今回はどうなるでしょうか。

さて、京成の3500形未更新車が2日連続で千葉線投入。

そろそろ廃車が近づいているのか、偶然か???ということで、せっかく来てくれたので2日目も撮影に行きました。

3500形未更新車

最初はいつも場所で撮影。

この後、鹿島貨物を撮影したかったので、まずは近場で。

EF64-1046

最近、このEF64-1046が来るときはいつもお天気が悪いよう気がします。

気のせいかな・・・・・

ともかく、証拠写真程度に撮影して、再度3500形未更新車を追いかけます。

カンナと8000形

どこで撮影しようか迷っていると、8000形のマリーンズ・ラッピングが来ました。

季節外れかもしれませんが、カンナの花とツーショット。

ウリの花と3500形未更新車

3500形未更新車は、謎のウリ科の花とツーショット。

これが津田沼から戻るまでの間に、他の撮影場所を探そうと線路沿いを歩くことにしました。

3500形

全然ほかの場所を思いつかなかったので、京成のカレンダー撮影の場所で待つことにします。

反対側はただいま家屋の新築工事中なので、近づかないようにしました。

これで終わろうかどうしようか・・・・とさらに千葉駅方面に歩きましたが、思いつくことがあったので駅に引き返します。

千葉駅と3500形未更新車

背後にセンシティとそごうが見える場所で。

ここは新千葉駅で、JRは隣の千葉駅乗り換えですという張り紙は、昔は貼ってなかったけど、やはり間違える人がいるんでしょうか。

彼岸花と3500形未更新車

この駅のホームには、以前立派な椿の木がありましたが、切り倒されました。

今ではガランとした感じになりましたが、少しだけ彼岸花が咲いていたので、3500形未更新車とともに。

椿の花がなくなったのも彼岸花の群生地が消滅したのも残念ですね。

撮影後は、雨が降ってきて、空も暗くなってきたので、これで撤収。

次はクータンが千葉線昼間運用になってほしいです。