3500形更新車動揺検測・タチアオイとDE10-1604回送

3500形更新車動揺検測・タチアオイとDE10-1604回送

検索していたら、よくわかる愛知県という面白い地図を見つけました。

なんだかとっても納得・・・・

愛知県というと、しゃちほこ、イチジク、藤田屋の大あんまき、八丁味噌にヤマサのちくわでしょうか。

越えてはいけない境界線は境川、ここが尾張と三河の境目。

尾張の有名人は織田信長に豊臣秀吉、三河はご存知、徳川家康でしょうね。

自分は新見南吉など好きですけど。

千葉はネズミが象徴的ということですが、他にも、梨、醤油、サツマイモ、落花生に枇杷にスイカですかね???

海産物だと、伊勢エビ、イワシ、カツオにアサリ、最近はホンビノス。

愛知と千葉の共通点は、ニイタカヤマノボレを送信した旧日本軍の送信所があったことです。

さて、月初には京成の検測があるので、この日も検測車を撮影に。

いつか、3600形が来ないかなと思いつつ、検測車を待ちます。

3500形更新車

検測車が通過する直前にやってくる各停。

これも3500形更新車でした。

3500形更新車動揺検測

いつもは津田沼行きの前に通過する検測車ですが、この日は遅れていて、先に津田沼行きが通過したため、被るのではとひやひや・・・

でも、上り電車が通過した後で、この動揺検測車が通過しました。

やれやれ・・・・

これで検測車の撮影は終了。

一旦帰宅しようと神社の中を歩いていると、頭上を小鳥の群れが飛び交っています。

エナガ

最近よく見かけるエナガでした。

真夏になると軽井沢のような涼しい高地へ行ってしまいますが、まだ低地にいるもよう。

時々シジュウカラと一緒に飛んでます。

午前中はこれで撤収し、午後からDE10-1604の回送を撮影するため、ちょっと内房線へ。

タチアオイとDE10-1604

沿線に咲く満開のタチアオイと絡めて、木更津へ戻るDE10-1604を撮影。

前々からこのタチアオイと何かをツーショットしたかったので、DE10-1604が単機回送されてきて良かったです。

これでこの日の撮影は終了。

やっぱり時短撮影でした。

そういえば、愛知県の有名なもの忘れていたわ・・・・地元では中野、中野と呼ばれるミツカンがありましたね、それにとうとう町の名前まで変えてしまったトヨタ自動車。

今週のブラタモリは名古屋だそうで、なにわのあきんども恐れる尾張商人の話とか出るんでしょうか。