京成3500未更新車デーと真っ白E233系

京成3500未更新車デーと真っ白E233系

今年はなんだか雪の当たり年ですね。

雪が降っていたら京成へ行こうと朝起きたら、そんなに降っていませんでした。

天気予報では大雪大雪と騒いでいましたが、朝の千葉は少し雪が舞っているだけ、でも線路際に行くまでには降ってくるだろうと期待して、カメラを持って京成へ。

早朝と夕方は4両編が複数運行されるので、今日は早朝に3300形を待つことにしました。

沿線は通勤のために駅へ歩く人達が多く通りすぎますが、みんな一様に寒そうに首をすぼめています。

確かに寒い、それに雪は水分を含んでいてべたべた、足元は凍りつくようでした。

早朝の4両は3編成、上手くいけば3300形に出会えるはず・・・・

それに3600形や3700形もに運用されているケースが多いので、ものすごく期待していました。

3500形未更新車B57

まずはB57運用の3500形未更新車。

この頃になると、雪も徐々に強く降って来て、なんとなく絵になってきました。

地面に残っているのは、8日に降った雪で、11日に降った雪はほとんど溶けてしまったようです。

3500形未更新車B51

同じ場所で撮影し、しかも同じ3500型未更新車なので、まるでデジャブのような絵ズラになってしまいました。

2編成目も3500形だったのでちょっと不安、大体、家を出る時に、旦那が今日は3500形ばかりなんて言うから・・・・

残るは昼間も運用されるB53運用だけ。

3500形未更新車B53

うぎゃー、3500形未更新車だあ。

ということで、今日の早朝4両編成はすべて3500形未更新車でした。

このB53運用を撮影する頃になると、雪は段々止んできて、雪の撮影というにはちょっと貧弱。

それで、朝の京成撮影は終了しました。

ちなみに、今日は3700形も一編成走っていましたが、朝9時過ぎに上野行きになり戻ってきません。

それにしても、3500形未更新車ばかり3編成とは・・とほほ。

あまりに不完全燃焼撮影だったので、午後は貨物を撮影しに行くことにしました。

京葉線E233系

午後2時を過ぎたら、ものすごい雪になりました。

出かけるのをちょっと躊躇しましたが、ホームで待てばなんとかなると思い蘇我駅へ。

ホームに入って来た外房線からの快速E233系はこの通り・・・・

それに、蘇我駅構内のそこここのポイントでは火が焚かれたりして、ポイントが凍結しないようにずっと保線員さんが見回っています。

蘇我駅は貨物線、京葉線、内房線、外房線が乗り入れているので、ポイントの数も多いんですね。

JR東保線員

こちらはJR東日本の保線員さん。

灯油???なんでしょうか、赤いポリ容器を持っています。

京葉線を終えて内房と外房へ入る線路のポイントを、温めて回っていました。

この時、外房線は上総一宮から向こうが不通で、電車遅れまくりです。

特急わかしお号が安房鴨川方面から戻れなくなって、困っていたようでした。

JR貨物保線員

こちらはJR貨物の保線員さん。

貨物側のポイントでは火が焚かれていて、やはり凍結を防ぐには火が一番なんでしょうね。

しかし肝心の貨物なんですが、一時間待っても来ない・・・・

段々吹雪いてきたし、身体も冷え切ってきたので、これで撤収しました。

257系

最後に、最寄りの駅で257系の回送を撮影。

カメラを仕舞いながら上りホームの表示を見たら、次に来るはずの外房からの快速の表示が省かれていました。

外房線はかなり混乱しているようで、帰宅ラッシュのときはかなりはきつかったでしょう。

今日の撮影はこれにて終了、吹雪の中帰宅しました。

夜になると電車のダイヤは混乱の極み。

内房線は倒木で不通、東横線は駅で電車どうしが衝突・・・・大丈夫かな????

明日の朝が怖いわ。