3500形と3700形ばかりの京成千葉線

3500形と3700形ばかりの京成千葉線

昨日、3500形が運用されていた京成千葉線、今日は3300形が運用されているのでは??と思って、4両編成が山とやって来る17時台に千葉線まで行ってみることにしました。

新京成のチュバチュバワンダーランド号にも、もしかしたら出会えるかも・・・という期待もあって、ちょうど雨が止んだ頃に家を出ました。

台風の影響なのか、風はやや強め、でも南風ではなくて、東風でした。

もう少しで踏切だという所で、3700形が通過していくのが見えました。

3700形???なんだかいやーな雰囲気、でも3300形を探して歩きます。

3500形未更新

まずは、いつものB53で3500形未更新車、ということは、3300形は運用されていないかも。

でも、17時台は4両編成が多いので、もしや・・・と思い、少しの間待つことにしました。

3500形未更新

お次も、B55で3500形未更新車・・・・・

今日も3500形オンパレードかも?、3500形も好きな車両なので良いのですけどね。

それにしても、どうして3300形と3500形が同時に運用されないんでしょう????

3700形

遠くから見ても、3000形とはちょっとカラーリングが違う3700形、LED表示は撮影の敵ですねぇ。

空の雲が厚くて、光が足りなかったせいか、ISO感度が上がりまくり、でもシャッタースピードを下げるとブレまくります。

せめてもの救いは、傘をささなくて良かったということとだけ。

気を取り直して、次は何が来るのか待ちましたが、この時点で3300形が運用されていないことはほぼ決定、でも夕方になってから出かけて来たのだから、もう少し撮影を楽しむことにしました。

3500形未更新

今度は、B51でまたまた3500形未更新車、やっぱり3500形デーになりました。

これで3500形未更新車が3編成運用中。

これを当たりと呼んでよいものかどうか・・・・

3700形

次は3700形、3700形が2編成運用というのも、この京成千葉線では珍しいと言えば珍しいです。

そういえば、3600形は時々運用されていますが、3400形の運用はないですね。

この時間になると、帰宅する人で電車はそこそこ混雑していました。

さて、こうなって来ると、いつまで待つのかが問題。

もう3300形が運用されていないことははっきりしたわけなので、あと一本撮影して帰ることにしました。

3500形芝山鉄道

最後の一本はB59、芝山鉄道う車両でした。

昨日もこの京成千葉線で運用されていたし、最近見慣れた芝山鉄道車両です。

せっかくのラッピングもこいう角度だとイマイチ。

この芝山鉄道車両を撮影したころ、大粒の雨が降り出してきたものだから、とりあえず傘を出して線路際から退散。

18時台にまた車両がちょっと入れ替わるのですが、さすがに今日は暗いし雨だしで、撮影は止めました。