金町線3300形と北総7260形・帰ってきた高崎線211系-A27

金町線3300形と北総7260形・帰ってきた高崎線211系-A27

今朝、3300形クンに聞いたら、どうも金町線の運用らしいので、午後から出かけることにしました。

今日は真冬に戻るということなので、成田団臨の、あのめっちゃ寒い陸橋でも3時間は耐えられる服装。

どこを温めればよいかわかれば、意外に寒さは平気になるんですね。

高砂に行くなら、北総7260形も撮影したいと、京成の時刻表も持ちました。

そういえば、以前のグーグルマップにはAE100形が写っていたのに、新しいバージョンでは消滅・・・・・

グーグルカーをよく見かけますが、あれで更新しているんですね。

さよなら運転発表以来、通常運用で姿を見かけなかった3300形ですが、今日ははれて金町線の運用に入っていました。

と言っても一編成だけですが、それでも久しぶりに金町線で撮影できます。

光の輪と3300形

さすがにこの時期では花はなかったんですが、今までの無機質撮影から少しだけ抜け出せました。

何もないときは、逆光で撮影すれば何とかなる・・・・

しかし、あまりに何もないので、いつものランドリーに移動しました。

ミラー

ただコインランドリーと撮影するのも退屈なので、向かいのミラーで撮影。

ここの踏切は人や車の行き来が多いので、すっきりと撮影するのが難しいです。

この後、何往復か撮影してから、北総線にリースしている3300形が来るかもしれないと、高砂に戻ることにしました。

柴又駅

せっかくなので、3300形に乗って高砂駅に戻ろうと、金町から戻る3300形を待ちます。

今日のパートナーは3500形更新車でした。

高砂駅に戻ると、普通の羽田空港発が到着する時間だったので、金町線ホームから猛ダッシュ。

北総7260形

間に合いました。

高砂か青砥で一時間半ほど待てば、7260形が運用中なら上下のどちらか1本は撮影できますね。

しかし、今日は寒いので、待つのは結構厳しかったです。

この後、B51運用が高砂に来るまで待とうと、一時間半。

7260形も戻ってきましたけど、B51は3500形未更新車でした。

それから、津田沼行きの普通で帰ってもよかったのですが、夕飯の支度もあるしで、そのあとの特急で帰宅。

これが良かったのか、津田沼で一本前の千葉線に乗ることができて、ぼけっと窓の外を見ていたら、千マリに211系が見えました。

千マリの211系-A27

すでに幕張本郷は過ぎていたので、次の幕張駅で下車。

そのまま陸橋へ急ぎます。

最初は証拠写真程度でいいやと思っていましたが、陸橋に着くと、211系のヘッドライトが点灯していたので、そのままそこで待つことにしました。

先に出た209系が行ってしまうと、すぐに211系も出てきましたね。

幕張本郷まで戻らなくて良かったです。

出庫

合流手前の下りで一旦停止。

この間に、JRの幕張駅へと急ぎます。

千葉駅まで行くのか、黒砂までか、全然わからなかったのですが、とにかく幕張駅まで行ってから決めようと思ってました。

幕張駅

すでに211系は合流線の向こうに行っていたので、ゆっくりと幕張駅のホームに降りたら、どうやらここでユーターンのもよう・・・・

千葉方面に行く必要もなく、津田沼に戻る211系-A27を撮影できました。

しかし、なんで戻ってきたんでしょ????謎です。

千葉駅まで戻ると、そこはバレンタイン一色・・・・

昔は仕事でお世話になる人や組織にチョコレートを贈りまくりましたね。

一個数千円で、一年間仕事が円滑にできると思えば安いものです。

ホワイトデーのお返しも色々あって楽しかったですし、振り返ると、結構楽しい職場でした。