習志野運輸区の211系と雨の中の新京成8000形

習志野運輸区の211系と雨の中の新京成8000形

外は雨、でも、生活は続くで午前中は家の用事で飛び回ってました。

ちょっと撮影を休んでいる間に、いろいろたまっていた本を読む時間ができたのでよかったですけど。

そういえば、津山事件の新しい本が出ていたので早速注文、津山事件はあの八墓村のモデルになった事件ですね。

犯人は犯行後に長い遺書を残しましたが、頭に血が上った状態で書いた遺書は、少し間引いて読むのが良いでしょう。

当時は結核が猛威を振るい、死の病とされてきましたが、最近は抗生物質のおかげで治療も可能。

津山事件は戦前なので、犯人は結核だから療養だとのんびりしていられない事情もあったでしょう。

先祖には結核で亡くなった人もいますが、やはり栄養のあるものを食べて、ゆっくり休んでいることが一番のようです。

現代は薬を使いすぎて、抗生物質が効かない結核菌も出てきましたし・・・・

この夏有名になったデング熱を媒介する蚊も、殺虫剤に対して耐性を持った個体が出ているといいますし、エボラもあるしで、人類対ウィルスの戦いは永遠のテーマのようです。

ウィルスが人間の進化を助けたという説もあるようなので、なるようになる・・って感じかな。

さて、今日は雨の中、津田沼まで行き、習志野運輸区を見てきました。

以前からぐるっと習志野運輸区を一回りしたかったので、いい機会???

211系も2編成入っているので、ちょっと偵察です。

習志野運輸区

わかりづらい駅前の道を抜けて、左周りで行くか、右回りで行くか迷いましたが、歩きやすそうなマンション側から歩きました。

マンション側なら、どこに211系が留置してあるのか一応見えますし。

で、証拠となる写真が撮影できたのはここだけ・・・・、あの駐車場。

うまく隠されているもんだと感心しきりですわ。

帰りは、成田街道側から歩きましたが、歩きにく・・・行き止まりだらけだし、舗装されていないところもあったりしてちょっと・・・・・・

津田沼って地名はどこか水に関係がありそうですけど、JRの線路は少し周りより高いので大丈夫そう。

でも、街道筋から駅前に抜ける道路はやばそう・・・・アンダーパスですもんね。

駅まで戻ると、じき鹿島貨物が通過するので、駅ナカで買い物してからホームに下りました。

鹿島貨物

このころが一番雨がひどかったかも。

鹿島貨物はかっ飛んで行きましたけど。

段々気温が下がってきて寒くなってきたので津田沼をあとにします。

千葉まで戻り、ピンクになる前の8000形を撮影しようと踏切へ。

水滴

霧雨のような雨が降っていて、気が付くとびっしょり濡れています。

雨らしい雰囲気を出そうと努力しましたけど、限界・・・

柿と8000形

沿線の空き家には毎年立派な柿の実がなるんです。

いつもは8800形ばかりでがっかりしていましたが、今日は上りも下りも8000形。

これがピンクになるかもしれないと思うと・・・そりゃピンク色は好きですけどね。

雨が段々ひどくなってきたので、あと一本撮影して帰ろうかなと場所を移動。

すると、散歩に来ていたわんこが撫でるまで動かなかったので、ひとしきりなでてやりました。

今日は猫もすりすりしてきたしなぁ・・・

雨の8000形

最後はヘッドライトがきれいに見える位置で撮影。

3300形も8000形も丸目でかわいい。

やっぱり丸目がいいですわ。

明日も雨、しかもかなり寒そうなので、出かけるか微妙ですね。