2013撮りおさめと総括

2013撮りおさめと総括

とうとう2013年大みそかですが、最後の最後まで色々荷物が届いて、午前中は家から動けず。

動けずついでに家中の大掃除をしました。

お昼になってようやく暇ができたので、2013年撮影おさめのため京成へ、今日は何が走っているんだろうとおそるおそる線路際に立ちました。

京成は今日も終日ダイヤだったので、いつもと違う時刻で4両編成が通過します。

何時何分だったかうろ覚えだったので、とりあえず1時間は絶対待たないといけませんが、とっても暖かい大みそかになったので、1時間くらい待っても平気でした。

さて、今年の撮りおさめは一体何か・・・・・???

明日の新年から新京成の車両ににヘッドマークが付くので、それはそれで新年早々のお楽しみ。

最後は7周年記念のヘッドマークで締めたいところですが、そればかりは時の運です。

N800形

2013年最後の買い物に行く前の数時間の空きなので、できれば早めに7周年ヘッドマークに会いたいもの・・・

でも最初にきたのはN800形でした。

8800形

松戸行きは8800形、乗車している人の数は少なめでしたが、大みそかの真昼間ですもんね。

3300形

この沿線には柿の木が多いのですが、高い場所の柿の実は、ほとんど鳥たちに食べられてしまい、低い枝にしか実が残っていません。

それで、ものすごい無理な体勢で3300形を撮影。

柿の実がなっているお宅の御主人と話をしたら、これは渋柿ということ、でも熟してくると段々渋みが消えるのか、柔らかくなった柿の実はほとんど鳥の餌食になっていました。

N800形

3300形がちはら台から戻るのを待つ間も撮影を続けます。

一旦は葉が落ちた木々もすでに芽吹いていて、自然はすでに春のようでした。

3000形

京成は3300形以外はすべてこの3000形でした。

そういえば、明日から成田詣が始まりますが、京成の成田駅の復旧工事は終わったのでしょうか???

新年はわんさと初詣客を運ばないといけないので、今日中に開通させるかな???

3300形

2013年の最後に、この3300形が撮影できて良かったです。

今年は3300形リバイバルカラーが廃車になり、ずいぶん京成も寂しい感じ。

このトリコロール3300形がいつまで運用されるのか分かりませんが、長く走って欲しいですね。

8000形

3300形の後、もう一本新京成を待ちましたがヘッドマーク付きには会えずでした。

もう時間がせまったのでこれで撮影は終了です。

今年は、183系や211系が廃車になり、何とも寂しい一年でした。

鹿島貨物の本数も減り、今後の貨物の動向から目が離せません。

こうしてみるとJRで撮影する機会がぐんと減った一年でした。

一方で、いすみ鉄道が食堂車を走らせたりと、ローカル鉄道での楽しみは増えた気がします。

また、自然災害のよる不通も多かった年で、小湊鉄道はまだ復旧していません。

経営難が続く流鉄と銚子電鉄はこれからもずっと応援していきたいですし、房総半島で考えてみると色々変化があった年でした。

来年はどうなるのか、鉄道がずっと走ってくれればそれで幸せなんですけどね。

では、良いお年を。