ジャスミンと黒白猫

ジャスミンと黒白猫

タイトルが鉄らしくありませんが、今日はちょこっとだけ京成の撮影に行きました。

その前に、幕張に用事があったので、幕張駅まで行って、ついでに検見川駅近くまで歩いてみると、なかなか面白い風景に出会いました。

せっかく検見川駅近くまで歩いたのですが、もう一度幕張駅まで戻って総武線で千葉駅へ。

でも、ただ歩いたけで、実りのない散歩でしたね。

京成沿線を歩いてから家に戻ると、あのSTAP事件の報道一色、なんだか泥沼化しそうな気配です。

いつも幕張本郷まで行くので、幕張で降りるのは久しぶり、相変わらず駅前には何もなく、日本人が少ない地域でした。

幕張駅から検見川手前の花見川まではほんの10分ほど、思っていた以上に近いです。

217系

いつもと違う岸辺側で撮影しました。

ぎりぎりで5両が写る程度、長~い217系は顔だけって感じです。

橋の下

鉄橋の下をくぐっていつもの撮影場所まで来ると、鉄橋の下にアルミ缶が詰まったビニール袋が山積みになっています。

知らない間に浮浪者が住み着いたようですね。

資源ごみの日になると、どこからともなくゴミ置き場に人が集まるという話は聞いたことがありますが、あれらのアルミ缶はどこから集めたんでしょうね????

ここから京成側へも歩きましたが、風がとても強い場所だったので早々に退散しました。

千葉駅まで戻ると、そろそろ鹿島貨物が通過する時間。

川崎で人身事故があったようで快速の運転が不規則になっており、東京方面に行きたい人達がアナウンスに従ってホームを移動しています。

その邪魔にならないよう、改札を出ていつもの陸橋へあがりました。

EF65-2138

先日も船橋で人身事故があってものすごい迷惑・・・・

近ごろは新小岩ががっちりガードされて飛びこめないため、船橋で飛びこむようですね。

血染めのNEXも見たことあるし、賠償金もすごいし、やめたら????

さて、貨物の撮影も終わったし、京成に立ち寄ってから帰ることにします。

猫

千葉線沿線に、ジャスミンの花が咲いていることがわかってたので、花の近くまで歩いていたら、いつもの猫が登場。

段々近づいてきますね、そろそろ馴れてきたかな????

8000形

猫は空き家に入ってしまったので、ジャスミンの花まで歩き、電車を待ちます。

やってきたのは新京成の8000形。

さすがにもうヘッドマーク付きは走っていないようです。

3500形未更新車

今日のB53運用はまた3500形未更新車でした。

他に目玉車両も走って来ないし、ここで撮影は終了。

帰宅したら、横須賀線も総武快速も平常に戻りつつあるということでした。

今ごろだと5月病????罹ったことがないので5月病なるものがどういうものかよくわかりません。

ただ、ノイローゼになった同僚がいたんですが、仕事がシングルタスクでしたね。

マルチタスクの人はノイローゼにならないみたいで、発散するのが上手いのか忙しすぎてノイローゼになっている暇がないのか、悩まない体質のようでした。

それにしても、あのSTAP事件の行方はどうなるんでしょう???

もしSTAP細胞を作れるなら、弁護士や全国の大学の先生の監視のもとで、ビデオカメラをまわしながら造ってみたら良いのではないかと思います。

再現できたら改めて論文を書けば良いのだし、あれは意地の張り合いになってきた模様・・・・・