ひまわり ヒマワリ 向日葵 電車・総武本線のひまわり畑

ひまわり ヒマワリ 向日葵 電車・総武本線のひまわり畑

夏の鉄撮影の天敵は、雨と暑さとやぶ蚊・・・・

最近はこれにマダニも加わり、今の時期は大変です。

マダニには、蚊対策と同じディートという成分配合の虫除けが効くので、毎日ディート配合の虫除けを付けて出かけてます。

おかげで、今だに蚊にもマダニにもさされていません。

ベトナム戦争時にアメリカ軍が開発したディート、軍事用だけあって効きめもすごい???

最近はイカリジンという成分もマダニを寄せつけないということで、いくつか虫よけが販売されていますね。

お子さんには、イカリジン配合を使用することとか。

外出時にはできるだけ肌の露出は避け、特に手、足、首は出さない方が賢明。

虫よけは手首から手、ひざ下から靴、首回りにつけること。

などなど、色々注意事項がありますが、肌に直接虫よけをつけたくないときは、帽子、服、靴下、首に巻くストールやタオルマフラー、それに靴にもスプレーしておくと効果的です。

KINCHO プレシャワー お肌の虫除けスプレー アクティブプラス 80ml 保存料無添加

いつも持ち歩いているディート配合の虫除け。

刺されたときのリスク、特にマダニに刺されたときのリスクを考えると、虫よけは必需品です。

KINCHO プレシャワー お肌の虫除けスプレー DF(ディートフリー) 無香料 200ml イカリジン [防除用医薬部外品]

イカリジン配合の虫除け、お子さんにはイカリジン配合を使用するほうが安全です。

ただし、イカリジンは蚊とマダニには効き目があるけれど、ヤマビルには効き目がないという報告も読みました。

なので、直接肌にスプレーするときはイカリジン、ヤマビルが上からポトっと落ちてきても大丈夫なように、帽子や首周りのマフラーにはディート配合と使い分けるのも良いかも。

なんでこんなことを力説するかというと、今回の撮影時、蚊の大群に襲われ、しかも赤いダニのような虫がズボンにくっついていたからです。

いつもきれいな鉄道写真を撮影されている方に触発されて、今回はひまわりが咲く総武本線へ。

田んぼの中だし、いつも通りの装備でお出かけ。

ひまわりとNEX

小雨の中、ここだけ別世界のひわまり畑の前でNEXを撮影。

足元はぬかるんでいて、立てる場所は限られていました。

ひまわりとE217系

E217系快速ともツーショット。

この頃になると、盛んに蚊が顔やら手の周りやらを飛ぶようになりました。

ひまわりと255系特急しおさい

蚊にも負けず、まだまだ撮影は続きます。

255系特急しおさいも通過。

一時間ほど前には、臨時のE257系特急が通過していましたが、間に合わずでした。

ひまわり

ここのひまわりはすべて駅方向に向いているため、下りの撮影しかできません。

でも早朝のEF64は無理かな????

ひまわりとEF65-2057鹿島貨物

お盆休み前の最後の積載つき鹿島貨物EF65-2057。

お盆中は貨物もお休みですね。

撮影はこれで終了。

ぶらぶら駅へ戻り、濡れた足元を拭こうとすると、怪しい虫が・・・・

赤くて、どう見てもダニなんですね、それでズボンの上だったので、ティッシュで取りました。

ダニは、刺されてから20時間以内なら取れることもあるとか。

基本は皮膚科のお医者さんに駆け込むことですが、頭が皮膚に食い込む前ならとれそうです。

マダニ取り ティックツイスター

こんな携帯用マダニ取りもあるんですね。

イヌにも人にも使用できます。

使った人のコメントでは、刺されて時間が経っていないときは、これできれいにマダニをとることができるそうです。