モノサク 春の虫音と鹿島貨物EF64 1040

モノサク 春の虫音と鹿島貨物EF64 1040

昨日の春めいた天気のおかげで、少しは梅の花が開花していないかと、モノサクにあるいくつかの梅林をチェックしに行きました。

今日は春一番が吹くと聞いていたけれど、その南風はさほど暖かくもなく、行きの電車の中は卒業式を終えた学生で一杯になり、みんなセーターやマフラーで防寒していました。

ちょっとだけ薄着をしていったら、吹きっさらしのモノサクは寒いこと・・・

こんなに風ビュービューで寒いなら、ちゃんと防寒してくるんだったと後悔。

モノヨツの梅林が全然咲いていないことを、電車の中から確かめたばかりだったので、あまり期待せずに小道を行くと、11時台の鹿島貨物が横を通過しました。

EF641047

近頃よく来る1047番、顔がかなり汚れてきましたね。

田んぼの中に出ると、最初の梅の木をチェック、咲いている木もあれば、つぼみだけの木もあり、電車とツーショットできないか木のまわりをぐるぐる歩きましたが、枝が切られ過ぎていてだめでした。

このぶんだと、他の梅林も期待薄だなと、一応チェックするために歩いて行ってみましたが、やっぱり全然咲いていません。

仕方がないので、何かないかと探しましたが、この時期ではね・・・・

てんとう虫

でも、こんな季節でも畔に色を添えるのがイヌフグリのカワイイ青い花、ちょうどてんとう虫がイヌフグリの中を歩いていたので、ちょっとだけ撮影させてもらいました。

どうせならイヌフグリの花を入れて撮影できないかと、しゃがんだり立ったりしていたら、次の鹿島貨物が通過。

鹿島貨物

青いことは青いけれど、もっと花に近づくか離れないと、なんだかぱっとしない絵ズラになります。

再度イヌフグリと格闘していると、211系が見えたので、変な体勢で撮影したら、変な絵になってました。

211系

この場所だと、変な絵になるので、帰りの電車の時間も考えて、ちょっと駅方向に移動します。

その前に、もう一度だけ梅林の前に立ってみましたが、やっぱり撮影には使えそうもないので、もう少し花が咲いてから撮影に来ようと決めました。

どうせなら、風がよけられる駅近くの撮影地の方が都合が良いと、ずんずん駅に向かいます。

211系

ずんずん歩いて待っていると、211系が通過。

次のダイヤ改正で211系も運用から外れるので、撮影できるうちに撮影しておきます。

NEX

211系が運用から外れて、鹿島貨物の運行本数が減ってしまうと、モノサクで撮影したいものがない・・・・

このNEXくらいか??なんて考えていると、ようやく鹿島貨物がやって来ました。

EF641040

お久しぶりのEF64-1040番。

鹿島貨物本数激減のうわさが本当なら、EF65カムバック??

どちらにしろ、211系もEF64も、この2週間強が撮影できる最後のチャンス、できるなら、鹿島貨物は、延方辺りで撮影したいですね。