いつものルーティン撮影

いつものルーティン撮影

仕事の評価を得られない残業をさせられて亡くなった社員の話題が続いています。

仕事をまともに評価してもらえないのはつらいですね。

ニュースだけ読むと、この人の上司にはものすごく問題がありそう。

こういう上司を降格させるためにも、部下から上司への評価を付けるとうシステムは必要かと思いますけど。

自分が働いていた企業では、実際に部下からの評価が悪すぎて降格させられた上司がいましたっけ。

部下を残してさっさと帰宅してしまうので、重要案件で他部門との交渉ができないという事が度々あり、とうとう社員の堪忍袋の緒が切れたというのが背景ですね。

その前の上司が出来る人だっただけに、できない上司のアラが目立ったという事もあるでしょう。

大企業なら上下双方向を評価できるシステムがあると思っていましたけど・・・・

ニュースを見ていると、なんだか、当該企業は雰囲気がめちゃくちゃ悪いような感じです。

さて、更新は遅れに遅れて・・・2日前の更新。

天気が悪い日でしたが、EF64-1010を撮影したかったので、時間的になんとか間に合う撮影場所へ。

209系

最近、ひし形パンタの209系だって悪くないさという気がしてきました。

黄色青の房総カラーも好きですし・・・・

NEX

殿様バッタNEXも悪くないです。

乗り心地は抜群ですし。

最近、座席も埋まってきたようですね。

255系

ホーム横を通過するエイリアン255系のしおさい。

手前である程度スピードは落としているのでしょうが、ものすごく速く感じます。

そういえば、ターミネーターの次回作はやはりありでしょうか。

あれは、いつまでも終わらない時間のパラドックスの話ですね。

EF64-1010

少し肌寒かったので、早く来ないかと待っていたEF64-1010.

やっと通過してくれたEF64-101の顔は、随分特徴的な汚れ方をしていました。

この日は、珍しく真後ろのコキが空、こういう日もいあるんですね。

目的の鹿島貨物は撮影できたので、これでこの場所からは撤収。

千葉駅から歩いてかえろうと思い、グダグダとしていると、頭の上をサンダーバード号が通過していきました。

それで、戻って来るところを撮影するため、しばらく待ち・・・

サンダーバード号

紅葉シーズンに向けて、撮影地を色々物色中です。

本家UKのシーズン2の放送初日は、どうやら10月21のよう。

このころになると、また盛り上がってくるんでしょう。

日本ではいつ放送になるのやら・・・

その前にシーズン2のDVDが手に入りそうですけど。

モヒカンの正体が知りたいですわ。