雨とEF64-1034鹿島貨物

雨とEF64-1034鹿島貨物

朝ドラも前半終了。

戦災孤児で離ればなれになっていた妹が姿を現して、これで役者もそろったという事でしょうか。

主人公の妹は置屋に売られていたという事でした。

いかにも親切そうに描かれている置屋の女将ですが、実際は赤線防止法が施行されてもずっと影で商売を続けていた人ばかりなので、まったく信用できません。

養女にしたのに、ばっちりお座敷仕事をしつけているところなどは、将来しっかりお金持ちに売ることを前提にしていますね。

復員兵が自分の娘だと偽って売りに来た時点で、普通は警察に届けます。

身内からの手紙を持っているなら、尚更のこと。

そうしなかったのは、ちゃんと後々の商売の事を考えていたからでしょう。

いかにも親切でやりましたという嘘を見抜けなかったのは、売られたときはまだ6歳だったから。

こういう話は当時いくらでもあったし、現実に孤児だった女の子はかなり置屋に売られていたとおもいますね。

身内と縁を切れとは、売った後でゴタゴタしないようにするためでしょう。

これからの展開としては、売られた先が、主人公の知人の知人の家とかで、ばったり東京で再会、奪還とか・・???

このままだと人身売買を奨励する展開になりますもんね。

さて、何年か前に蘇我にきていたEF64-1034。

今回は原色になって鹿島貨物に入りました。

それなら撮影に・・・とは言ったものの、外は雨が降ったり止んだりで、少し躊躇しましたが、屋根がある場所で撮影するためちょっとだけ移動。

EF64-1034鹿島貨物

ギリギリの時間についたので、すぐにEF64-1034が通過。

雨はそれほどでもなく、傘なしで撮影できました。

目的はこれだけだったので、すぐに帰宅。

NEX

改札を出て、真は言ってたホームに出ると、すごい雨に。

ちょうどNEXが通過したので、雨を巻き上げて走り去るNEXを一枚。

雨のNEX

後追いも。

後追いのほうがすごかった・・・・

この雨の中を帰るのかと気が重くなりましたが、千葉駅に着くと雨は止んでました。

今週の朝ドラには、宮崎駿さんをモデルにした人物が登場するそうです。

高畑さんをモデルにした人物はすでに登場済み。

言動は高畑さんそっくりなんだそうです。