鹿島貨物と総武本線手榴弾騒動

鹿島貨物と総武本線手榴弾騒動

今日も鹿島貨物単品狙いで成田線に乗りましたが、帰宅して、しばらくしたら総武本線で手榴弾騒動があって全線ストップしていました。

最初は、総武本線へ手榴弾が投げ込まれたという話でしたが、それなら爆発して当分動かんだろう・・・・

真相は、都賀駅と東千葉駅の間の、高品町にある春日神社で手榴弾らしきものが見つかって、これを処理、それに伴って神社横を走る総武本線を止めたということでした。

人騒がせな・・・・総武本線に乗って佐倉方面に向かう途中、東千葉駅を過ぎると、左手に田圃、正面に京葉道路が見える場所があって、そこの右手側の緑がこんもりした場所ですね。

都賀~東千葉間が止まってしまうと、成田線も成田線経由鹿島線も本線もストップ、ほんと迷惑なことでした。

手榴弾が投げ込まれたと聞いたときには、近くに自衛隊基地もあるしなんてね。

でも、下志津は高射学校だし、習志野は遠いし、ここのところ、いやな捜索ばかりさせられた自衛隊員が??なんて思いましたよ。

まあ、何事もなく処理は終わったようなので、良かったです。

さて、今日は、EF65-2127が鹿島貨物に入ったし、晴天だったし、ジョビVSモズのその後も気になったので、またまた成田線へ。

ジョウビタキ

ジョウビタキのメスVSモズのオスの縄張り争いは、ジョウビタキの勝ち・・・

種類が違ってもオスよりメスのほうが強いみたいでした。

駅近くを追われたモズのオスは、遠くで鳴いていましたけどね。

EF210-122

ジョウビタキやスズメに遊んでもらっているうちに、鹿島へ向かう桃太郎が通過。

今日は122番でした。

荷物はしっかり積んでいたし、貨物はこうでなくちゃ。

209系

209系以外通らないので、右側通行になる成田線の209系を撮影。

このころ、すでに手榴弾は見つかっていた模様・・・

でも、帰りの電車は時間通りでした。

EF65-2127

架線の影が気になるけれど、目当てのEF65-2127です。

こちらも、荷物が多かったですね、単機でなくてよかった。

余裕をもって来たので、今日は近くをスナップしながら歩くこともできました。

石仏

念仏講のお堂横には、古い石仏が並んでいます。

念仏講はよく知りませんが、実家のほうでは地蔵講がありましたね。

これに参加すると、お菓子をもらえたので、毎年参加してました。

この石仏がある共同墓地には伊能姓も見えます。

あの伊能家と関係があるかも。

伊能なら、古い家柄ですし、江戸時代から続く家と誰でもわかりますね。

最近、やたら江戸っ子とか江戸伝統の・・・という文句を聞きますが、昔読んだ本によると、純粋な江戸っ子は、明治政府に徹底的に粛清され、ほとんど残っていないそうです。

純粋な江戸っ子の子孫を探すなら北海道、新撰組とともに北海道へ避難した江戸っ子の子孫がわずかながら残っているとも。

江戸時代、市井で暮らした町民の多くは亡くなっていて、じゃ今の江戸っ子って自称する人はなんなの???

江戸時代以前の位牌や家系図、過去帳、お墓が残っていれば江戸っ子と証明できますけど。

もしできないなら、江戸っ子じゃなくて東京っ子って呼ぶべきですね。