EF81-80水戸工臨と鹿島貨物

EF81-80水戸工臨と鹿島貨物

そろそろ6月で、ボーナス月。

自営だから今は関係ないけれど、会社勤めしているときは、色々楽しみな6月でした。

最近の平均ボーナス額は知りませんが、30代でも40代でも年収が変わらないという人の話を聞きました。

年収が上がらないのはずっと同じ仕事しかしていないから・・・じゃないかな。

同じ量の同じ仕事をしていれば、給料も上がらないでしょう。

プロモーションしないのかな???

普通は、上司とインタビューすればプロモーションの話も出ると思います。

プロモーションしたくないなら、ずっと同じ年収のままは普通。

日本の企業は、業務優先じゃなくて、何がなんでも出社優先という不思議さも持っているし、よくわからないですね。

公共機関が動かない時は、ホワイトカラーなら在宅勤務に切り替えられるような環境で働けると楽ですけど。

さて、昨日は久しぶりに水戸からバラスト満載のホキが戻ってきたので、それを撮影。

EF81-80水戸工臨

機関車はEF81-80、ホキは全部で 8ホキ。

このバラストがどこにばらまかれるのか・・・・あああなるほど。

EF81-80

バラストの行先もわかって、単機回送を待っているEF81-80を撮影して、この日は終了。

あまりに暑くてバテました。

今日は、そろそろ終わる鹿島貨物のEF64をモノサクで撮影するため、午後の暑い中出かけることに。

ダイヤ改正でEF65からEF64に交代したと思ったら、一年は続かなそうで・・・・

E217系

風通しの良い高台で、鹿島貨物の通過を待ちます。

田圃に水が張ってあるときは、風も多少涼しくて、待機するには良いところ。

まだ水面が見える田圃の中をE217系が走っていきました。

NEX

NEXも通過。

少しは水面に映り込んでいるようでした。

EF64-1011鹿島貨物

完全に後追いになった鹿島貨物、機関車はEF64-1011です。

これだけ長いと、構図を決めるのが難しかったですね。

目的の鹿島貨物はあっという間に通過して、あとは特急を待つことにしました。

209系

209系のような車体のほうが、水面には良く映り込みます。

田植えも終わり、田圃に出ている農家の人もいなくて静かなモノサクでした。

255系

255系しおさいも通過。

小さく見える車は、JR東の車です。

おそらく佐倉運輸区のものでしょうが、ちょうど並走してしまったな・・・・

特急を撮影して、電車の撮影は終わり。

このあとは少し高台を歩いて、小路を探すことにしました。

しかし、道が迷路のようになっているため、結局全部は見つからず・・・・・

猫と馬と油と南は見つけましたけどね・・・また探そう。

この日の撮影はそれで終了、暑かったですねぇ。

更新などしていると、総武快速も各停も動き出したようです。

こんな夜遅くに、事故なんてやめてほしいもの。

朝遅れて、夜止まって・・・という最悪パターン、タイムカード・ワーカーでないなら、午後出社か在宅という選択があってもよいはずですね。