鹿島貨物EF65-2050とEF64-1046

鹿島貨物EF65-2050とEF64-1046

アメリカの政府人事が面白い・・・

今度は、公立学校の負担は増やし、私立学校の負担は減らそうという人が教育庁長官になりました。

さらに、学校に銃を持ち込んでもいいでしょうという立場なので、もしかしたら、学校だけでなく街中で銃撃戦が始まる可能性もありですね。

生徒さんが銃を持って通学するわけですから、学校だけでなく町中だって危ない・・・・

などどいう過激な教育庁長官の義父はアムウェイの創設者だそうで、アムウェイというと、マルチ商法のトップランナーというイメージです。

アムウェイ経験者の話を聞くと、もうからない、もうかっているのは全会員の数パーセントくらいでしょうか。

アムウェイは個人事業主を雇用しているだけなので、何かトラブルがあってもそれはあなたの問題ですということで、これっぽっちも助けてくれないようです。

つまり、アムウェイに会費を払って起業するという形なので、起業後のことはアムウェイには関係ありませんという立場のようでした。

やはり怪しい会社なので手を出さない方が得策かも。

さて、白プレートに変身したEF65-2050を撮影できないままEF65-2050は故障のため休業・・・・

それが突然鹿島貨物の代走に入り、しかもこの日は広島更新色のEF64-1046も走るということなので、とりあえず撮影に。

電車の乗って成田線を行くと、強風に煽られた土埃がものすごい・・・

こんな土埃の中で撮影するのは嫌だったので、畑を避られる場所に行きました。

EF65-2050

まずはEF65-2050。

修理後の初仕事が鹿島貨物とは、良いのか悪いのか・・・

積載はというと、後ろのコキは空でしたけど。

EF64-1046

しばらくしてEF64-1046も通過。

側面も土で汚れてますね。

場所によってはハムナプトラ状態でしたから、これでもましな方かもしれません。

目的は果たしたので、一旦改札を抜けて町中にでました。

この日のE257系の試運転をここで待つと一時間に一本しかない電車に乗れない・・・

ということで試運転の撮影はなし。

209系鹿島線

駅に戻ると、鹿島線の209系が入線、でも乗るのはこの後に成田線です。

成田に戻るとすぐに試運転も入線してきましたが、まあいいか・・・

それよりも、成田を出てすぐに鹿島線などの情報を見たら、鹿島神宮と鹿島サッカースタジアム間が不通になっていました。

結局、長時間この一区間が不通になっていたため、EF65-2050は定刻で新小岩に戻れず・・・

かなり遅れて単機で戻ったようでした。

まあ・・・自分が撮影している間に不通にならなくて良かったんですが、不通になった駅間にずっと列車が止まってましたね。

強風は電車の大敵ですけど、この日の不通の原因は信号だったようです。