妖しい夏雲とEF64-1046

妖しい夏雲とEF64-1046

九州の雨は上がり、すっかり夏日になったようですが、真夏日の片付けは大変そうです。

雨は東海地方を襲い、落雷で犬山城の鯱が破損・・・・レプリカでよかったですけど。

今回は木曽三川の洪水ではないので、御囲い堤防は関係ありませんが、昔の安八洪水のようになったら甚大な被害が出ていたでしょう。

静岡もひどかったし、今年も梅雨の終わりに大雨になりました。

で、千葉なんですが、これが 臭い・・・臭い臭い臭い。

海が赤くなっていて、先週の大潮で海につながっている水路にも赤潮が入り込んだため、その水路がさらに悪臭を放っています。

こればかりは自然現象なので、どうしようもないのですが、早く収まってほしい・・・

さて、鹿島スパイラルを抜けたと思っていたEF64-1046が再び鹿島貨物へ。

それなら、前回撮影できなかった構図で撮ってみるかと、再びモノサクへ向かいました。

ここはかなりの確率で被るので、被らない場所を探します。

NEX

まずはNEX。

この雲なら一雨来るかもと期待しましたが、全然降りませんね。

EF64-1046

以前撮影したかったのは、あの鉄橋を絡めた場所。

実はすでに快速が裏に控えていて、この直後に裏被りしました。

この日はコンテナなど満載、かなり良かったです。

255系特急わかしお

最後は255系の特急わかしお。

後追いですが、これだけ遠ければ関係ない。

これで撮影は終りです。

少しでも雨が降れば・・・・臭くなくなるかも。

ここから電車に乗って千葉駅へ、駅で降りたら臭かった・・・・・

京成も臭かったし、どこもかしこも臭い千葉でした。