雪景色のモノサク 鹿島貨物EF64-1004

雪景色のモノサク 鹿島貨物EF64-1004

宇宙ステーションが宇宙人に監視されてましたというニュースがありました。

画像もあって、これは・・・・とびっくりしましたが写真の中の光はカメラのレンズの反射だったそうです。

最近テレビで映画コスモスを観たりして、宇宙人に関心が・・・・

写真よりも、最近2度目の反復信号を受けたという報告の方が気になりますね。

同じ信号を反復して送信できるのは、たぶんそれなりの文明を持った星の人からではないかということ。

コスモスの名セリフ、地球人だけだったらこの広大な宇宙空間がもったいないでしょう。

心配なのは、地球上にある巨大アンテナの存在だそうです。

あれだけ巨大だと、ちょっと近いところにいる宇宙人の感づかれる恐れがるそうで、そうなると、あそこに文明があるということで飛んできてしまう・・・・

友好的な宇宙人だけとは限らないので、これが一番危ないと警告されてましたね。

さて、年に数日雪が降るか降らないかの千葉。

なので、雪が降ればすぐに撮影に出かけます。

と言ったものの、雪はお昼には止んでしまい、雪はみるみる溶けていきます。

残るは草地や農地の雪だけ。

それで、予定を変更してモノサクに向かいました。

209系

線路や道の雪は亡くなっていました。

残っているのは、やはり土や草地の部分だけ。

ちょうど209系が来たのでテスト撮影してみます。

E217系

もうちょっと雪が残っていれば良かったんですけど・・・・

それでも、E217系は雪景色で撮影できました。

NEX

空は灰色で、北風も強くて寒い日でした。

でも雪は降らず・・・・

鹿島川橋梁を渡るNEXの方が、雪の日っぽいカモ。

255系特急しおさい

そろそろ鹿島貨物が通過する時間ですが、先に来たのは255系特急しおさいでした。

これはまずい・・・・裏被りするかも。

255系とEF64-1004鹿島貨物

鹿島川の上で、鹿島貨物と特急が並びました。

鹿島貨物が遅れてきたんですね。

EF64-1004鹿島貨物

比較的雪がたくさん写る場所を探したんですが。

雪が止むとは思いませんでしたね。

かなりゆっくりと走ってきたEF64-1004。

この日はトランシーがありませんでした。

雪とE217系

最後はE217系。

地面が全部雪で覆われていたら、さぞきれいだったでしょう・・・・

これで撮影は終わり。

足元が冷たくなって、ものすごく寒かったです。