武蔵溝ノ口行きマリJ1とEF64-1049

武蔵溝ノ口行きマリJ1とEF64-1049

東北でよかったなどと言った大臣は即首でしたが、ツイッターでハッシュタグ東北でよかったと検索すると、それは美しい東北の風景がいっぱい出てきます。

今は春なので、特に桜の写真に目がいくのですが、あれらを見ると、東北は美しいなあと。

自分の知らない東北が沢山見つかってずっと見入ってました。

東北の復興については、何をもって復興したかという判断が難しいという話もあります。

震災直後に東北の人たちが、日常の何気ない生活があれほど大切でかけがえのないものだと改めて知ったと話していたのを思い出しました。

だとしたら、何気ない日常を送れる日が来たら、それで復興したと思えるのかもしれません。

さて、世間ではいろいろきな臭いことがありそうな雰囲気でしたが、株も為替も期待したほど動かず・・・

それで、最近鹿島スパイラルにはまったEF64-1049とマリJ1をツーショットできないかとちょいと撮影に。

マリJ1とEF64-1049

前回EF64-1049が来た時は、駅からずっと歩いて外から撮影できる場所を探しました。

それがこの結果・・・・

全然ダメダメじゃん。

チューリップとマリJ1

どうしようもないので、この日はこれで終了しました。

最後に、駅のホームに咲いていたチューリップとマリJ1をツーショット。

柵が邪魔でしたけど・・・・

日を変えて、今日もまたEF64-1049が来ます。

懲りもせず、今度は別の場所でEF64-1049をマリJ1とツーショットするため撮影に。

マリJ1武蔵溝ノ口行き

いつもの場所に留置されているマリJ1ですが、今日は様子が違います。

まず、後ろにきっちりE257系がいて、全面ガード。

そしてパンタが上げられ、バックライトが点灯し、行先表示が武蔵溝ノ口になっていました。

これは珍しいとは思いましたが、前部をふさがれていては駅の外からの撮影は無理。

仕方がないので、広角レンズで撮影してみます。

EF64-1049

まずはEF64-1049。

ほっぺの汚れはなかなか落ちませんね。

武蔵溝ノ口マリJ1とEF64-1049

思いっきりレンズを振って、EF64-1049とマリJ1を何とか撮影しましたが、やはりこれが限界。

そもそも、この状態でツーショットするのは無理ということですね。

コンテナとマリJ1

コンテナの間から見えるマリJ1。

上り鹿島貨物とJ1のツーショットはほぼ不可能・・・・

これで帰ろうと思いましたが、その前に少しニューなのはなのシートで休むことにします。

255系しおさい

まったりして、ホームに戻ると、もうじき特急しおさいが通過する時間。

10分ほど遅れていた255系しおさいは、各停とはうまく被らず通過いしてくれました。

255系しおさいと武蔵溝ノ口マリJ1

最後は武蔵溝ノ口表示のマリJ1と255系特急しおさいのツーショット。

行先表が変わっているかなと期待しましたが、武蔵溝ノ口のままでした。

これで予定は終了。

時々、こうして行先表示してくるとうれしいですねえ。