関東鉄道 水海道車両基地の公開イベント 工場見学

関東鉄道 水海道車両基地の公開イベント 工場見学

車両基地公開イベントの目玉と言えば、車両展示と車両工場見学、それに物品販売。

今回はDD502を見たくて関東鉄道の水海道車両基地公開イベントに行きましたが、基地内で催されているイベントの中には、様々な体験コーナーや普段見られないものを見学できるイベントもありました。

体験コーナーで乗りたかったのがミニサイズのスカイアクセス、でもこれは子供限定で、大人は乗れません。

スカイアクセスミニ

体のサイズはちょっと大きい子供なんだけどな・・・

関東鉄道は京成グループなので、きっとスカイアクセスは来ていると思ったら、やっぱり・・・次回は大人も乗れるようにしてほしい・・・よ。

気を取り直して、工場に向かいます。

車止め

車両工場前にはさびた車止めが置いてあります。

車止めって物品販売しないんだろうか??庭の駐車場に置けば、これがほんとの車止めになるでしょうに。

もし車を止められなくてこれにぶつかったら、車体に傷が付くこと間違いなし。

その頃、工場内では、車両をクレーンで吊り上げる実演をしていたので見学しました。

クレーン

ハンドルをきりきり回して微調整していきます。

昨年の東日本大震災のおり、この工場は大変な揺れで、修理中のエンジンが台から落ちて壊れたそう、もし、クレーンで車両を吊り上げていたら、そりゃ怖かったでしょう。

クレーン吊り上げ

ゆっくりと車両を吊り上げて横に移動させていきます。

台車がないと列車は軽いのかな・・・下にいると怖いだろうな・・・・

列車吊り上げ

元の位置に戻している所、こうして見ると、二階建列車だってできそうでな・・・重くて走れないか??・

工場天井天井を見上げるとこんなものが・・・コンパスを持っていないので、こさが正しい方角なのかどうか分かりません。

それにしても、車両工場の中には面白そうなモノが沢山ありました。

鋼鉄フェチの自分にとっては、ものすごく楽しい場所でしたね。工場見学は楽しいな。