ニューなのはなとツーショット・シリーズ

ニューなのはなとツーショット・シリーズ

某議員の二重国籍の話題を読みました。

二重国籍なんて結構いるのではないでしょうか。

政府はさっさとそういう人の日本国籍をはく奪したほうが良いと思いますけどね。

昔の実家の方でのことですが、自分はこの血統だから分家仲間に入れろという人があわられたとか。

それなら過去帳を持ってこいという話になり、結局、過去帳の件で偽物と判明し、この話はなかったことになりました。

どういうわけか、一族の過去帳は自分の家の仏壇と寺の両方にあって、同期しているんですね。

仏壇から過去帳を持ってきて、 寺の過去帳と照らし合わせれば、本物か偽物かすぐにわかるという事情を知らなかったようです。

我が家は分家ですが、本家は郷土史にも記載されるような結構有名な家柄、そこに目を付けられたのでしょう。

昔から、そうやって何とか家に入り込もうとする人はいたようです。

さて、今日はまたEF65-2127が鹿島貨物の代走をするということで、今回は近場で撮影。

ニューなのはなと255系特急しおさい

最近、ここにニューなのはなが留置されているので、今日はずっとニューなのはなとツーショットを狙います。

まずは255系特急しおさい。

ニューなのはな

貨物通過まで時間があったので、少し移動してニューなのはなを撮影してみました。

撮影しづらい場所に留置されていますね。

また移動するかもしれませんが、今回は正面と横に何もいなくて良かったです。

ニューなのはなとE217系

成田き空港行きの快速が通過。

酒々井でこのツーショットを狙ったことがありましたが、そういうときに限って快速がこなかったりして・・・

ニューなのはなとNEX

撮影できていそうで、できていなかったNEXとのツーショット。

NEXといえば、すぐに飛び込まれる電車の代名詞ですが、人間の心理から見ると、こういう先頭車の形のほうが飛び込まれやすそう。

京成のスカイライナーって飛び込まれないでしょう。

先頭の形が新幹線のような流線型だからではないでしょうか???

ニューなのはなとEF65-2127鹿島貨物

やっとお目当ての貨物、先週と同じく鹿島貨物桃のからし代走。

このEF65-2127の次の全検はどうなるでしょうか。

まだまだ現役でいてほしいですけど。

ニューなのはなとEF65-2095

本日の1091レは青プレートのEF65-2095でした。

この場所なら、京成とのツーショットも行けるかともいましたが、だめでしたね。

明日から天気が悪くなるそうですが、このままニューなのはなは、この場所に留置されているかな????

それにしても、二重国籍の問題なんて、公務員の職務怠慢以外の何物でもないですね。

普通は日本国籍所得の時にチェックするでしょう。

一方で、分家を名乗りたいという偽物は、自分の本来の血筋を消したいという目的だったかもしれません。

でも、昭和の時代に分家になりたいといっても、たいしてメリットはなかったはずですけど。

もっと昔は、特定の職業に就くときにも身元調査をされないとか、良い縁談がくるとかあったようですが、今では全然・・・

さすがに、分家に入りたいという人は今ではいませんね。