飛び出し注意の猫と貨物

飛び出し注意の猫と貨物

先週はずっと震災関連の特集ばかりでした。

おりしも、5年後の3.11はあの時と同じ金曜日。

3.12の長野栄村の復旧はほぼ終わったようですが、東北は終わらないですね。

阪神淡路の時とちがって、自宅地域イコール職場という自営業者が多いためでしょう。

なので、もし首都圏で直下型地震が来た場合、自宅は何とか無事でも、職場がなくなるという事態が想定されるわけです。

これも非常にまずいかも・・・

職場がなくなれば、その土地から離れて仕事を探すしかなく、そうなると、人口はどんどん減ってしまい、当初の復興計画は全く成り立たなくなるという悪循環。

何度か計画を変更できるだけの余裕がないと、復興そのものが無駄になるかもしれません。

さて、相変わらずの更新遅延。

金曜日にちょこちょこ立ち回って撮影した分です。

EF65-2119

まずは原色のEF65-2119。

もしかしたら、また鹿島貨物に入ってくれるかも????

千葉貨物に入る貨物はいつも真後ろのコキが空なので、顔だけ強調撮影です。

ノモちゃん号

86895レを撮影するため移動した先で、ノモちゃん号に遭遇。

久しぶりのノモちゃん号です。

千葉市動物公園には、2頭めのライオンも来たとかで、今は千葉の環境に慣らしている最中でしょう。

モノちゃん号

元祖モノちゃん号も通過。

行先表示がLEDではない車両は他に一編成だけだったかも・・・・

そろそろ桜の季節なので、撮影場所を探さないと・・・・

EF65-2081

8695レが来ました。

この日はEF65-2081、ドアのツートンがオシャレです。

次は、鹿島貨物。

この天気なので、あまり遠くにいきたくなくて、近場で撮影。

EF65-2094

鹿島貨物はEF65-2094。

積載安定の鹿島貨物、ここはとっても寒かったですね。

鹿島貨物を撮影してから改札を出ようと歩いていると、線路に猫が飛び出してきて、入線してきた快速の運転士さんが警告。

猫とはいえ、轢いてしまっては気分がよろしくないものです。

猫はどこかに逃げたらしく、快速は無事に成田方面に出発していきました。

この日の撮影はこれで終了。

天気が良くない土曜日は休養日。

ちょうどENDEAVOURのシーズン3がWOWWOWで放送されたので、ゆっくり見ることができました。

エンデバーだよというと、スペースシャトルか??と言われましたが、日本人ならこれが普通の反応。

USでもENDEAVOURと聞けばスペースシャトル、でもUKなら、Endeavour・Morseを連想しないのかな???

邦題は新米刑事モース、優良UKミステリーですね。

今回も結構モテモテのモースですが、この俳優さん本当に演技がうまいし、ストーリーもうまい。

じっと画面に集中していないと、大事な伏線に全く気が付きません。

早くシリーズ3後半の2編を見たいです。