復活 DE10-1685日鐵チキ

復活 DE10-1685日鐵チキ

先月、アメリカのアマゾンが最低賃金を日本円にして約1700円に引き上げると発表しました。

日本のアマゾンの一時雇用者の時給は9ドルに届かないくらい。

1700円いいなあ・・・・と思いますが、賃金を上げる一方でその他の追加で支給されていたボーナスなどが支給されなくなるため、実質給料が下がるそうです。

これについては改善する約束だそうですが、もともとアマゾンが賃金を上げた理由は、アマゾンをターゲットにした企業優遇策の廃止法案が提出されたためでした。

それで、時給は上げましたが、これがかえって人件費を大きく削減できる機会を与えたことになりますね。

ネットショッピングを支えているのが一時雇用者のピッキング。

日本の多くのピッキング雇用の時給は9ドルには届きません。

ちなみに今日は東京マーケットがお休みなので、1ドルは113円83銭になります。

こうしてみると、日本の一時雇用の時給は四半世紀かかってようやく倍になった感じですね。

これを物価全体からみると速いのか遅いのか。

どちらにしろ、人件費を削ることだけで利益を上げている現状は、将来どの産業においても非常にまずい状態に陥るだろうというのが識者の意見でした。

さて、夏の大雨の影響でしばらく山陽本線が不通になり、日鐵チキも船便になっていましたが、ようやく復活。

それで、めでたく復活した日鐵チキを撮影に行きました。

DE10-1685日鐵チキ

ハロウィーンが終わって、すっかりクリスマスモードになったいつもの場所でDE10-1685と日鐵チキを撮影。

本当に久しぶりに見ました。

あとは、月初め恒例のレール運搬を待つため、しばらくショッピング。

DE10-1685越中島貨物

越中島から戻ってきたDE10-1685の後ろにはレールがのっていました。

これは夜の便で東京貨物ターミナルへ運ばれるようです。

レール運搬

後ろには交検チキ。

手前のススキを入れることが出来なくて残念でしたが、これで撮影は終了。

この季節、お昼を過ぎると寒くなってきますね。