最後のEF65鹿島貨物・東武リバイバルカラー・DE10-1571逆エンド

最後のEF65鹿島貨物・東武リバイバルカラー・DE10-1571逆エンド

土曜日のダイヤ改正前に、JR東日本千葉支社の簡易時刻表は売り出されず・・・・

あれは入線する番線などがわかってとても便利なので、早く販売してください。

ダイヤ改正前日は、いろいろとバタバタするわけですが、特に貨物がどう変わるのかがとても気になります。

そうはいっても、当日にならないと分からないし、貨物時刻表は届かないし・・・・

あたふたしてもしょうがないと言ったところでしょうか。

明日はダイヤ改正ですが、今日は変わらずいつもの撮影。

まずは千葉貨物から。

EF65-2088

この後の予定を考えて、いつものようにのんびりと家を出たため、1091レは千葉駅で。

これは無くならんでしょう・・・の千葉貨物EF65-2088。

それから、久しぶりに新中川へ。

EF65-1103チキ返空

今日は風があって寒かった・・・・新中川は、それに輪をかけて寒かったです。

久しぶりにチキ返空の撮影、新津工臨のチキ12です。

機関車は田端のEF65-1103でした。

昨夜の成田工臨は、総武本線~成田線~常磐線とぐるっと回って新小岩に帰ってきたため、DE10-1571が再び逆エンド状態になっています。

その逆エンドを撮影するため、次は越中島貨物線へ。

東武リバイバルカラー

DE10を待っていると、下に見える東武亀戸線に、オレンジ色の電車????

京成のファイヤーオレンジによく似た色ですが、こちらは東武のリバイバルカラー。

亀戸~曳舟間をピストンしていたようでした。

DE10-1571越中島貨物

それからすぐに、DE10-1571が逆エンドで先ほどのチキを運んできました。

ロンチキではありませんが、やはり長かったですね。

このDE10-1571を撮影して、すぐに新中川へ引き返します。

EF65-2070鹿島貨物

目的は、ダイヤ改正でEF64に置き換えられる鹿島貨物のEF65-2070の撮影。

コンテナは少なめで、寂しい積荷でしたが、明日からはEF64になります。

最後のEF65鹿島貨物を撮影した後は、今日の最後の最後、DE10-1571を新小岩で待つことにしました。

DE10-1571逆エンド

なんぞ牽いてくるかなと期待していましたが、単機で戻ってきました。

もう明日には田端へ帰るため、なんぞ牽いてくるDE10-1571は撮影できませんが、これで良しとします。

今日は、10キロ近く歩いたため、すごく疲れました。

夕方には風もおさまってきましたが、寒いことには変わり無さそう・・・・

明日も寒そう、冬物コートをしまわなくて良かったです。