河津桜と鹿島貨物 京成3838編成など

河津桜と鹿島貨物 京成3838編成など

今年も雪なしに終わるかも・・・と思っていたら、来週は南岸低気圧が来るかもしれないそうです。

雪が降って喜ぶのは子供のようだけれど、こんなに雪が降らない所に住んでいると雪が降るとうれしい・・・

でも、交通網がガタガタになるので、遠出ができなくなることは必至。

雪景色を撮影するため、長野まで遠征した時は、ちょうど今日のようにたまたま気温が上がり、道がべちゃべちゃ・・・・

鉄道を撮影しに行ったのではありませんが、ほんとうに雪景色はきれいでした。

最近はやることがあって、遠出しません。

近所での撮影に徹していますが、同じ場所ばかりで撮影しているので、たまには違うシチュエーションも良いかなと。

でも、撮影地開拓は結構エネルギーを使うので、以前小湊鉄道の撮影地開拓の時にDVDを参考にしたように、京成も映像を参考にしようかな・・・・

ある程度、目途を付けて出かけないと、いつまでたっても撮影できなかったりして・・・

DVDを見て、グーグル先生にも手伝ってもらって、新しく撮影地開拓・・・・できるかも。

さて、遠出しないので、今日もいつもの跨線橋。

E217系エアポート成田

255系しおさいが目の前を通過してしまったので、最初の被写体はこのE217系エアポート成田。

背後では、鉄塔の補強工事か改修工事が行われていて、高度恐怖症の人には無理だなあと思いながら見てました。

EF65-2127鹿島貨物

今日の第一目標はこのEF65-2127。

所々コキは空でしたが、まあまあです。

EF65-2060千葉貨物

1091レはいつもの積載、機関車はEF65-2060でした。

たいてい地上より寒い跨線橋ですが、今日はとても暖かかったですね。

河津桜

それもそのはず、すでに河津桜が咲きかけていました。

まだ紅白梅も咲いていないのに・・・・

ロウバイは満開でしたけど。

モズ

モズもそろそろ子育ての季節。

人懐こそうなメスは全然逃げませんでした。

跨線橋の撮影の後は、チョロッと見かけた京成3700形を撮影するため、少し腰時間をつぶします。

京成3838編成

いつもの踏切で、3838編成。

本当に久しぶりに、この3838編成を千葉線で見ました。

大体いつも3000形か3500更新車しか走らないもんで・・・・

早朝の3600形も、なかなか撮影できません。

京成もまたまた新しく3000形を投入するようなので、今度は何が廃車になるんでしょう???

ともかく、これでクイック撮影は終わり。

最近、幕張駅近くのお弁当屋さんのサンドウィッチにはまってます。

今日もサンドウィッチ買って、公園で昼食。

人気サンドはすぐに売り切れてしまうので、撮影の前に買った方が良かったかも。