フライデー・シタンとカラシに25

フライデー・シタンとカラシに25

降水確率が低い割には良く雨が降りました。

そのせいなのかどうなのか、小湊鉄道のトロッコは踏切で脱線したためしばらく休業だそうで・・・・・

出ばなをくじかれた感じです。

今日は雨でなければトロッコの撮影に行こうかと思っていましたが、意外に早く雨が降りだしたため断念。

それで、特に予定を立てず、来るものを撮影しようと千葉駅に向かいました。

千葉駅に行くと、内房線が遅延中。

ひたすら待っていると試運転表示を見つけました。

列車が遅れているなら、移動しても大丈夫かと思いましたが、遅れた分、間髪入れずに列車が続々と出入りします。

DE10-1654試運転

間に合うと思っていたのに、DE10-1654はホーム半ばで撮影することになり、この有様・・・・いっそ京成が横を通過でもしてくれればよかったですけど。

試運転の戻りを撮影するため遠くまでは移動せず、近場で耳付きとカラシを撮影することにしました。

EF65-2089

今日の1091レは、耳付きのEF65-2089。

雨なので、ホームは閑散としていました。

EF65-2127

久しぶりに撮影したタキ牽きのEF65-2127。

運転士さんが入換中もずっとヘッドライトをつけていてくれたので、他にも色々なカットで撮影できました。

これで大体良い時間になったので、DE10-1654の戻りを撮影するため、内房線へ。

DE10-1654

皇帝ダリヤがあちこちで満開でしたが、どうしても絡められず・・・・

それで、DE10-1654は柿の木とススキと一緒に撮影。

ムクドリがいっぱい取りついていた柿の木でしたね。

昼間の撮影はここで一旦終了。

体が冷えていたので、暖かいものを飲みながら帰宅しました。

夜、209系のケヨ34が運用番号25に入ったので、蘇我と千葉駅へ出かけることにします。

EH200-16

蘇我駅に着くと、まさにEH200-16が発車寸前。

来るときは空で、帰りは満タン、重たそうでしたね。

ケヨ34千葉行き

少し待つと、千葉行きの209系が到着しました。

さっと撮影してこの209系に乗り込み、このまま千葉駅へ向かいます。

千葉駅

この25運用は、ずいぶん長い間停車するので、一度改札を出入りして、余裕でホームに戻れました。

千葉駅では、こんな感じで内房線や外房線と並びます。

表示は木更津行き、でもまだバックライトのままだったので、運転士さんが乗り込んでくるのを待ちました。

ケヨ34木更津行き

運転士さんが乗り込んで、ヘッドライトが点灯したのを見計らって撮影。

今度は、この木更津行きに乗って、再び蘇我へ向かいます。

ケヨ34運用番号45

5、6分遅れて千葉駅を発車したケヨ34。

蘇我駅からは運用番号が45に変わりました。

一度は撮影したかった運用番号25。

次はいつこの運用にケヨ34が入るのかわからないので、思い切って撮影に来てよかったです。

今日はこれで終了、疲れました。