昼間の貨物・夜の貨物

昼間の貨物・夜の貨物

天気悪・・・

などと言っていると、いきなり阿蘇山が噴火しました。

熊本地震が起こったころから、阿蘇山が破局噴火するのではと騒がれていましたが、今回の噴火は水蒸気爆発だと発表されました。

でも、火山灰は四国や広島まで飛んでいるし、偏西風にのってどこまで行くのか???

鹿児島に住んでいた友人が、火山灰はかなり厄介だと言っていましたが、ニュースを見ると確かに慣れない人にとっては本当に厄介なものだと分かります。

現在、太陽は活動極小期、地球は活動期なので、宇宙のサイクルは必ずしも同期していないようですが、自分たちにとっては地球の活動期のほうが気になるかも。

ちなみに、太陽活動が極小の間は、病気流行や戦争などが起こりにくいという過去のデータがある一方、経済は低迷するらしい・・・

前回の黒点ゼロ期間にはリーマンショックも起こっているようですし。

最近の日照不足も、太陽の活動と無関係ではなさそうです。

さて、最近サボり気味の撮影ですが、昨日は、午後から深夜まで頑張ってみました。

昨日午後、さあ木更津へDE10の入れ替えを見に行こうと持ったら、武蔵野線が止まった・・・

さらにいつもの新小岩の人身事故で快速も危ない・・・という状況のなか、とにかく駅へ急ぎました。

EF210-132

ホームに上がってすぐに通過のアナウンスがあったので、カメラを出して待っていると、EF65ではなく11時過ぎに蘇我を出る桃太郎のEF210-132が通過。

武蔵野線が止まっていたので、8685レの時間に蘇我を出発したようでした。

慌てて出発したためか、入換灯が点けっぱなしでしたね。

そして蘇我駅で内房線に乗り換えると、ホームの向こうに8695レが見えましたが、下車せず、あとで考えることにします。

DE10-1571入換

木更津では、いつもと違う場所で入換を撮影。

今回も、帰ってきたのはDE10-1571でした。

入れ替わる予定のDE10gまだ新小岩に入っていないのかも。

このDE10-1571は、木更津に入って来るDE10のなかでは最初に廃車になる可能性があるため、木更津に入っている間は撮影を続けます。

DE10-1571

DE10-1571は順調に入換を終わり、車庫の中収まりました。

で、こちらも帰宅の途に。

途中、線路内に立ち入りとかで電車が遅れましたけど。

それなら、ブルサンが来るまで然程待たないと、蘇我のホームでブルサンを待つことにします。

EH200-19

EH200-19が予定通りに入ってきました。

ブルサンのクマイチは廃車になったようで、残念ですね。

E217系Y-1

乗り換えのため京葉線ホームに行くと、そうだ君津行きがY-1編成だったなと気が付いて、入線してきたE217系Y-1編成を撮影。

そろそろ、お天気と相談してE217系も撮影しておかないと・・・・

Y-1編成を撮影した後、すぐに発車する京葉線に乗り込んで帰宅。

昼間の撮影はここまででした。

夜、5971レにEF65-2139が運用に入り、ヘッドマークが蘇我側ということだったので、夜の貨物を撮影すえため再度蘇我へ。

EF65-2139

確かに、ヘッドマークは蘇我側でした。

金曜日だったので、めぼしいものは連結されていませんでしたけど。

この後、しばらく待つと、昼間撮影できなかった8685レのEF65-2093が戻ってくるはず・・・・

KD重連

改札を一旦出て、戻って来るとKDの重連が・・・・

入線は撮影できませんでしたが、タキを開放するところは撮影。

後ろのKDのライトを点灯させるんですね。

このKDが奥の千葉貨物方面に行ってしまうと、EF65-2093が入ってくるはず。

EF65-2093

空になったタキを運んできました。

昼間撮影したかったEF65-2093、これで予定はすべて終了。

帰宅するため京葉線へ。

深夜バス

いつからか分かりませんが、深夜バスが走っているらしい。

千葉駅、坂月、大宮を経由して土気まで。

乗ってみたいけれど、土気から、戻ってこられないからな・・・・・

何時かバスで、白浜まで入ってみたいですけど。