今日の貨物とB.B.BASE

今日の貨物とB.B.BASE

以前から見たかったベン・アフレック主演の「ザ・コンサルタント」を鑑賞。

高機能自閉症である主人公は、表の顔は会計士、裏の顔はヒットマンという設定で、ベン・アフレックは見事に高機能自閉症の青年クリスチャン・ウルフを演じてました。

この映画の中で、ルイス・キャロルが自閉症だったという事を知りましたね。

それに、主人公がつぶやくのがソロモン・グランディの歌。

マザーグースの一つで、ソロモン・グランディは月曜日に生まれて、火曜日に洗礼を受け、水曜日に結婚し、木曜日に病気になり、金曜日に病気が悪化し、土曜日に亡くなり、日曜日に埋められて、ソロモングランディは一巻の終わり・・・

という人生を一週間の出来事にたとえたものです。

マザーグースの詩は比喩的なものや、さっぱり分からないものが多いのですが、この歌は分かりやすいかも・・・

ザ・コンサルタントは続編制作の話も出ているというので、再びあのクリスチャン・ウルフが見られるかもしれません。

高機能自閉症で、しかも特異な才能を持つ青年を演じているベン・アフレックですが、彼自身も多才で、俳優から監督までこなす万能人。

マット・デイモンと仲良しですね。

続編を楽しみにしていましょう。

さて、掃除にもそろそろ飽きてしまい、今日も貨物の撮影に。

マリJ1 B.B.BASE

いつもの跨線橋に上がったら、B.B.BASEが見えました。

新年の運用までここに置かれるのか、移動するのか・・・????

EF65-2085

しばらくすると、鹿島貨物のEF65-2085が通過。

フルコンでしたね、年末なのに、忙しいですね。

EF65-2139

10分ほどして、千葉貨物行きのEF65-2139も通過しました。

こちらはいつも通りの積載。

かえって安心したりして・・・・・

安定の千葉貨物を撮影して、跨線橋を下りました。

帰りは京成で。

時間をつぶす必要があったので、手前の駅で降りて線路沿いに歩きました。

新京成8800形

いつもの踏切まで来ると、ちょうどピンクの新京成系8800形が通過。

そういえば、流鉄もピンクに塗ってたっけ。

最近ピンクが流行りなんでしょうか。

8000形千葉線直通色

目的はこの8000形。

千葉線で撮影するのは大体8000形に限られてきましたね。

今日はこの一編成だけでした。

これで撮影は終了。

近くの神社を覗いたら、すっかり初詣モードになっていました。