霧と梅・・今日の貨物

霧と梅・・今日の貨物

今日の夕方の賭博選手の会見はいろいろ突っ込みどころがあって面白かったです。

本当の真実の逆はうその真実か???なんちゃって・・・・

これで手打ちをしたい巨人の意向が見え隠れする会見でしたね。

でも、そうは問屋が卸さない感じです。

もう一つの事件はというと、広島の生徒自殺事件、詳細が良くわからなかったので、ネットで調べたら、とても分かりやすくまとめてあるサイトがありました。

日刊時事ニュースというサイト。

教師なんて、掃き溜め職業というイメージです。

一般企業に就職できない社会人がなる職業。

あの校長とか見れば、一目瞭然でしょう。

当事者の担任は都合よく体調不良、しかも大事な進路面談を廊下で済ませるといういい加減なお仕事ぶり。

やっぱりまともに仕事ができないかな???

さて、昨日は濃霧で午前中はなかなか幻想的な風景が広がっているはずでしたが、真っ白で何も見えないだけ・・・

お昼近くになってようやく視界も良くなってきたので、鹿島貨物ついでに、他の貨物も撮影するため外出しました。

EF65-2063

他の用事があったため、千葉駅で1091レを撮影。

EF65-2063は、相変わらずのスカスカ荷物を牽いてきました。

この後、8685レを撮影するため移動。

まだ少しもやっている風景を多少でも生かすため、京葉線へ。

EF65-2093

なんとなくもやっている京葉線。

この日の8695レは青プレートのEF65-2093でした。

このダイヤ改正で8175レがなくなるそうで、もともと単機ばかりだったので時間の問題かと思っていましたが、今回とうとうなくなるようです。

京葉線から千葉モノレールで再び千葉駅に移動。

そういえば、千葉動物公園には、すでにライオンが入園、公開は4月からだそうですが、よく地元の人が了解しましたね。

なにせ、千葉動物公園は市営なんですが、動物が良く逃げ出すもので・・・・

209系

鹿島貨物を撮影する場所は、ただいま沿線の梅の花が満開中。

ただし、上り電車だと、こうした後追いしか梅の花が一緒に写りません。

千葉駅近辺よりも寒い地域ですが、この日は小春日和でスプリングコート一枚で済んで身軽でした。

鹿島貨物を待っている間もとても楽でしたね。

EF65-2127

鹿島貨物はからしのEF65-2127。

積載はとてもよくて、コンテナは満載、後ろがところどころ空いているだけでした。

鹿島貨物

梅の花を入れるためには後追い。

この先の沿線のほうが梅の木が沢山あって花もよく咲いていますが、けっこう歩くかな???

ここへ来るまでの佐倉~酒々井間の見通し最悪の踏切は、周りの木々が切り倒されていて、見通しがよくなっていました。

しかし、あの踏切へ到達する道がわからない・・・・

ということで、この日の撮影はこれで終了。

小春日和もこの日までで、今日は真冬に逆戻りでしたね。