EF81-81水戸工臨とDE10-1571ロンチキ工臨

EF81-81水戸工臨とDE10-1571ロンチキ工臨

相変わらずの更新の遅さ・・・・

土日は完全休養で、今日は琵琶湖マラソンを見ていました。

夕方のニュースで、ロシアでは住宅ローンをドル建てにしているため、ルーブル安でローンが倍増とかとやっていましたね。

やはり、旧東側崩しは内部崩壊から始まるんでしょうか???

ベルリンの壁崩壊だって、もとはソ連の内部崩壊からはじまったようなもの。

大国を潰すには、外的圧力ではなく内部崩壊を促進するべき???

東側崩壊の後、旧東側の人と仕事をしましたが、西側と国境を接していた国の人でさえなんだかとっても不思議な感じでした。

色々と、知っていて然るべきことがわからないとか、生活習慣が少し時代遅れとか、まあいろいろと・・・・

今はそうもないでしょうが、当時は不思議の国から来た人でした。

さて、今日の更新は金曜日のもの。

まずは1091レから、この日は西船橋で人身事故があって、電車が遅れているだろうと思い、早目に家を出た日でした。

EF65-2093

青プレのEF65-2093。

度々撮影しているEF65-2093、これはもう少し現役でいてくれるでしょうか。

次は、メインの水戸工臨。

133番を期待しましたが、やって来るのは81番です。

EF81-81ホキ工臨

千葉方面行きのバラストを積載したホキを牽いて、EF81-81が通過。

あ~、行先はここか・・・・

行先もわかったので、新小岩駅方面に向かいます。

それにしても、そろそろ関東近辺の貨物にも飽きてきたので、西に行こうかな・・・

かつての自分の庭なら、車ですいすい走れるし・・・・

EF81-81

ローピンの色は出にくい・・・

曇りのほうがらしい色目になりますが、カメラ側の設定でもなんとか行けるらしい。

DE10-1571とEF81-81

操作場には、逆エンド状態のDE10-1571も待機中でした。

電柱が邪魔だったので出発まで待って撮影です。

DE10-1571

越中島に向けて出発するまで、新小岩ホーム寄りでさらに待機。

このDE10-1571が田端に帰ってしまうと、次は何番がくるんでしょうか???

もしかしたら、エンドを戻してまたDE10-1571が戻ってくる???

何番が来るのか楽しみです。

DE10-1571ロンチキ工臨

最後はDE10-1571が牽いてきた逗子行きのロンチキ。

逆エンドで牽くロンチキもこれで終わりかもしれないので、しっかりと撮影。

DE10のエンドのプライマリーとセカンダリーはどうやって決まっているんでしょうね。

ノーズが長い方がプライマリーなら、これを逆エンドと呼ぶのもなんだか変だし・・・・

ようわからん・・・・・