鹿島貨物代走・DE10-1571試単など

鹿島貨物代走・DE10-1571試単など

豊洲移転の話は、部外者から見ると本当に面白くなってきましたね。

専門家の話とか、自称専門家の話とか、色々ネットでも議論などがあって、今まで出てこなかった資料なども出てきて、段々と道筋が分かってきました。

すでにあの広大な土地を全部除染できているかどうかという技術の問題ではなく、あれは政治。

周囲が騒げば騒ぐほど、炙りだしたいものの正体がわかってくるところは、さすがだと思います。

そういえば、フクイチの件で大失態をやらかした政党の党首選挙があったようですね。

昔昔の事ですが、あの党首の父親は抗日のスパイだったという記事を書いていた人がいましたっけ。

随分詳しく書かれていたと思いますが、今探しても見つからない・・・・

台湾は、原住民族を除けばほぼ全員漢民族、つまり中国人ですね。

そんな国との二重国籍を隠していた人を党首に据えていいのか・・別にいいのか、 端から信用ないから。

さて、昨日はまた鹿島貨物にEF65が代走に入りました。

特に目立ったネタ釜ではありませんでしたが、なんとなく撮影へ。

EF65-2089

桃太郎の代走に入ったEF65-2089。

そのうち、EF65に代わるのかな???

EF65-2068

こちらは相変わらずの積載だった1091レのEF65-2068。

帰りの積載は良いんですけど、行きの積載はイマイチですね。

ここで帰ろうと予定していましたが、久しぶりに木更津DE10の試単があるというので、このまま待つことにします。

DE10-1571試単

久しぶりスケジュールされたDE10-1571の試単。

単機なら、この場所でも撮影しやすいです。

お帰りまでもたいして時間が空かないので、このまま同じ場所。

千マリ

この日のニューなのはなは・・・は、遠くに見えます。

バックライトが点灯されているので、試単の戻りを撮影したら、よく見える場所に移動するつもり。

DE10-1571

短くピッと警笛を鳴らしてくれました。

見かけたことがある運転士さん、真夏より多少は涼しくなったので、DE10の運転も少しは楽になったでしょうか。

DE10-1571を見送って、ニューなのはなが良く見える場所へ。

ニューなのはな技管1

良く見えるというか、ちょうど跨線橋の下だったので、全体の撮影は無理でした。

バックライトが点灯して、エンジンも全開。

何かと思ったら技管1の旗が見えます。

検査かな????

じと~んと下を見ていても、何もわからないので、幕張本郷駅へと歩きました。

8000形マリーンズ・ラッピング

歩いている途中で、8000形のマリーンズ・ラッピングが千葉中央へ向かっていたので、それが戻るのを待つことします。

京成の幕張本郷駅、千葉駅寄りにずっと前から鉄砲塚という札がありますけど、ここに古墳があったのかな???

鉄砲塚というのは、鉄砲塚古墳のことで、西鉄砲塚古墳、東鉄砲塚古墳とあったそうですが、西は壊され宅地化。

今では東の一基だけが残っています。

跨線橋に鉄砲塚の名前が残っていますね。

壊してしまう前に、ちゃんと調査されていればよいのですけど。

マリーンズ・ラッピングを撮影して、千葉方面行きの電車に乗って帰宅。

途中ぽつぽつと雨が降ってきましたが、傘は要らず、運んだだけでした。