EF65-2066とEF65-2076 千葉貨物

EF65-2066とEF65-2076 千葉貨物

今年のクリスマスイブは、NORADとFlightradarでサンタクロースが今どこにいるのか確認したりして過ごしました。

一方で、株価が一気にナイアガラ、2万円割れを起こしてニュースになってましたね。

日経平均株価を年足で見ると、2018年は6年連続していた陽線が陰線へ変わり、前年度の上げ分が今年一年でチャラ。

株の売買をしていないので、株のチャート分析はよくわかりませんが、この形が為替で出たら、移動平均線やMACDがDCしたタイミングで売り。

ヒストグラムの形を見ると、2020年頃には0ラインを割り込みそう。

日経平均株価のこんな年足は、バブル崩壊やリーマンショックの時にも出てました。

でも、経済界や政府見解では、日本経済には影響はないし、まだまだ右肩上がりらしい・・・・

来年持ち直すかもしれないし????

でも、チャートの形を見る限り、陰線は続きそう。

少なくともヒストグラムはちゃんと形を作ると思うので、来年はどうなるんでしょう。

あれもこれも、2019年が怖いですねえ。

さて、久しぶりに蘇我駅へ機関車の入換を撮影しに行きました。

でも、ぎりぎりの時間だったため、目的の歩道橋までたどり着けず・・・・

EF65-2066とEF65-2076

1091レが入線してきてしまったので、慌てて引き返して撮影。

原色だった…EF65-2066。

8685レはEF65-2076。

EF65-2066

そこそこ積載はあるようには見えますが・・・・

もともと入換の撮影が目的だったので、入換が撮影できる場所へ移動。

EF65-2066入換

ちょっと邪魔者が・・・・

やはり順光で撮影するためには、歩道橋へ行くしかなさそうです。

KD601とEF65

8685レのタキを牽いてきたKD601がEF65のサンドウィッチの具になりました。

でも、ここで止まるか・・・

KD601とEF65-2066

EF65-2076をタキの先頭に連結し終えて、KD601が動き出しましたね。

ちょうどEF65-2066と並んだところを・・・と思いましたがちょっと早かったようです。

EF65-2076

最後はEF65-2076。

後ろのタキは20、年末寒波の備えでしょうか。

原色ばっかりになると、赤プレが恋しくなります。