DE10-1751日鐵チキと東武亀戸線リバイバルカラー

DE10-1751日鐵チキと東武亀戸線リバイバルカラー

こんなに暑くて、こんなに汗をかいているのに、痩せない・・・・

むしろ、体がむくんだように膨らんだ気がします。

こういう時は、おそらく塩分の取りすぎが原因の水分過多。

なので、塩分を控えて、草臥れた肝臓と腎臓を癒すため、オルニチンとタウリンとマグネシウムをとるようにします。

サプリか、カキフライとシジミ汁と雑穀ご飯でしょうか・・・・

水分過多だと突発性難聴になりやすいので、リカバリーは素早く。

汗をかいて塩分を取りたいのですが、その加減がよくわかっていないので、経口補水液を自作してみました。

まず、軟水を一リットル用意して、そこに小さじ半分の塩、大さじ2配分のハチミツを加えます。

その際、ハチミツは水には溶けにくいため、お湯でハチミツを溶かして混ぜます。

振って振って、とにかく混ぜます。

最後に、スライスしたレモンやオレンジをくわえて出来上がり。

レモンは市販のポーションでもオッケー。

いつもではないですが、ものすごく調子が悪いときにこれを作って持って歩くと、かなり体は楽ですね。

さて、体温に近くて悲惨な暑さの日、久しぶりに日鐵チキを撮影するため亀戸へ。

東武亀戸線

貨物が来るまで、下を走る東武亀戸線を見てました。

この日はリバイバルカラーが2色。

ただし、ミディアムイエローはすでに運用を終えてます。

東武リバイバルカラー

午前中に運用を終えたイエローが亀戸駅を出発。

一日運用の日にちゃんと撮影しよう。

DE10-1751日鐵チキ

暑いから早く来て~と思っていたところに、DE10-1751と日鐵チキが通過。

このDE10はエアコンが無いので、運転席はずいぶん暑いでしょう・・・・

撮影を終えて、日蔭で一休み。

DE10-1751チキ

せっかくなので、越中島から戻るDE10-1751を待つため新小岩へ。

全検明けのチキを牽いてDE10-1751が戻ってきました。

チキの一つは岡部常駐のものがありましたね。

エンドマーク

それにしても、我慢できないくらい暑い・・・・・

もう帰ろうと駅に向かっていると、気になっていたエンドマーク。

川崎貨物と書いてありました。

DE10-1751

再び越中島へ戻るため、DE10-1751がユーターン。

でも、これ以上待てないので、撮影はここまで。

暑かったですねえ、倒れそうでした。

毎日梅干し食べているのに・・・・・

朝食に、梅干し一個を食べるか、味噌汁一杯を飲むだけで、かなり熱中症を予防できるとか。

しかし塩分を取りすぎると体によくないし、冷たい物も体に良くないし・・・

肝臓腎臓がやられるんですね、気を付けないと。