DE10-1571日鐵チキと今日の新小岩操など

DE10-1571日鐵チキと今日の新小岩操など

九州場所は白鵬関の優勝で終わりましたね。

あの貴の岩関は早々と初場所休場を決めたようですが、あんまり休むと番付がどんどん落ちていくものではないでしょうか。

それよりも、耳が聞こえないというのなら、一日も早く治療しないと本当に聞こえなくなりますけど、通院している様子はなさそう。

外傷が原因でないなら、MRI画像で診断してもらわないとだめだと思いますね。

自分は何度も難聴になって医者に駆け込みましたが、とにかく一日でも一時間でも早く病院に来るようにと言われました。

あんまり何度も聞こえなくなるので、とうとう脳腫瘍まで疑われてMRIを撮影ましたがなんともなし。

結局、ステロイド剤である程度回復しました。

難聴だったときは低音が聞こえなかったので、周りの人がみんなヘリウムをすってしゃべっているようで、あれはあれで面白かったです。

弟子を心配していると口では言うけれど、本当に心配なら、軟禁せずに通院させるべきですね。

初場所を休場するためには、また診断書が必要ですし。

あれこれと矛盾を感じますね。

さて、土日は休養で、今日は久しぶりに日鐵チキを撮影に。

DE10-1571日鐵チキ工臨

前回、ここは閉鎖中でしたが、今日は入れました。

今朝新小岩操に到着したDE10-1571が日鐵チキを牽きます。

房総向け工臨がないと、長距離のお仕事がないDE10・・・なので、車体はきれいなままですね。

このあとはごはんを食べて新小岩操へ。

DE10-1571越中島貨物

越中島から検査済のチキなどとともに、レールも積まれてきました。

入換

プッシュで入換中。

やはり、何かに捕まっていないと怖いですね。

運転士さんとのやりとりは手に持った無線で。

東京ターミナル行きレール

積まれてきたレールは東京ターミナル行きでした。

大体、月曜日にレールが積まれてくることが多そうです。

岡部駅常駐チ

レールの後ろには岡部駅常駐のチも連結されていました。

たまに岡部駅常駐がくっついてきます。

これらを運んできたDE10-1571は越中島へ戻るため定位置へ。

それで、ここでの撮影は終了して、帰宅することにしました。

エンドマーク

途中、エンドマークが並べて置いてありました。

予備のようです。

新小岩駅に戻ると、まだ中野駅の人身事故の影響で各停は遅れている様子。

なので、各停ではなく、快速に乗って少しだけ移動。

EF64-1002

市川で途中下車して、快速ホームから鹿島貨物のEF64-1002を撮影。

そのまま快速を乗り継いで帰宅しました。

そういえば、あまり大きな病気や怪我をしませんが、耳のことで MRI診断をしてもらったとき、ついでに他の病気も見てもらい、脳腫瘍も脳動脈瘤もなし。

思わぬところで健康診断ができましたね。

それに、以前10キロくらいの撮影機材を背負ったまま転びかけて、自分の体重と機材分の重さを片膝で支えたときは、レントゲン撮影されましたが骨折はなし。

ついでに骨密度も見てもらいまして、丈夫な骨だなと言われましたっけ。

手を切って縫ってもらったときは血液検査もしてもらい、肝炎も何もなしとか。

怪我の功名とはよく言ったもの・・・・

ついでと言いつつ、ちゃんとした検査や診断をしてくれるので、病院もたまにはいいかな????