カメラテストと貨物・特急

カメラテストと貨物・特急

昨日、今日と新しいカメラをテストするため、あちこち出かけていたんですが、今日の新幹線の放火事件にはびっくり・・・

犯人の身元は特定されたと報道していますが、コピーの免許証を持っているなんて怪しいし、本人でしょうか????

コピーなんて、身元証明にはならないはずです。

わざわざ運転席の近くで火を点けるなど、裏がありそうな気がしますね。

新幹線を脱線させるつもりだったのではないでしょうか???

先日の新京成の人身事故のように、犯人には是非生きていてもらい、ずっと苦しんでほしかったです。

国鉄時代には、鉄道公安職員という人達がいて、重要な列車には職員が乗り込んでいました。

こういう組織を復活させるのも一つの手だと思いますし、手荷物検査も必要でしょう。

それにしても、いつものことですが、マスコミは犯人よりも企業を批判するんですね。

マスコミには、この犯人を非難しない理由があるんでしょうか????

さて、昨日、今日とレンズを変えてカメラテスト。

カメラが変われば写りも変わるということで、設定の参考になればと思いました。

高速シャッターのテストも兼ねていたので、出来るだけ高速の被写体を狙いたいのですが、そこはやはり撮影したいものもあるので・・・・・

EF65-2057

午前中、京葉線で試運転があったようですが、何が走ったのかわからない・・・・

タブレットで情報を探していると、8685レの通過時間ぎりぎりになったので、あわてて撮影場所に行きました。

大抵、2060番台以降が走るので、EF65-2057はちょっと珍しい番号です。

この後も試運転情報を探しましたが、不明のまま。

それで、鹿島貨物を撮影しに行くことにします。

EF65-2127

EF65-2127は久しぶりだっけ????

原色EF65のプレートは、どうやってもピン甘に見えますね。

ここまでが普通のレンズのテスト。

EH500-65

今日はLレンズでテスト。

やっぱりLレンズの方がピントが来る・・・・

EH500-65の番号もすっきりしていますが、もともと金太郎の番号のほうがピントが合いやすいんですね。

東武野田線

お隣を走る東武野田線には、LED表示でない電車が来ました。

東武のLEDは、シャッター速度が100より遅くないときれいに写らないというツワモノ・・・・・

最後に特急を待つことにします。

E657系ときわ

E657系の特急ときわです。

この特急、柏に停車するんですね、通過が撮影したかったんですが、まああ・・・・いいか。

次の特急を待つのもなんだか疲れるので、これで終了。

画素数が多くなると、レンズをすごく選ぶということはわかりました。

今日は一日新幹線のニュースで持ち切り。

負傷しながらも、新幹線を小田原まで運転した運転士さんのプロ意識には感心しました。

犯人ですが、消火の直後にボールペンなどでのどに穴をあけて気道確保したら、少しは生きていたんでしょうか?????

免許証通りの人物だったとしたら、ゴミ部屋に住んで、かなりいっちゃった人だったんでしょう。

将来、地方はこういうのを引き取れと東京都は言ってたわけですね。