今日は、回送・原色・返却・青プレ

今日は、回送・原色・返却・青プレ

今日はずっと千葉駅でだらだら過ごして、これは予定外だったのでお昼を食べ損ねました。

それで、何か食べるものはないかなと総武本線のホームへ行き、KIOSKで食べるものをあさる始末・・・・

その時、ふっと目に留まったあの雑誌も購入してみました。

少年法がいろいろ言われていますけど、更生した犯罪少年ってどのくらいいるんでしょう??

川崎殺人事件については、子供は親を選べない、最悪の母親と最悪の環境の中で育ってしまった被害少年がかわいそうでした。

普通、子供が青タンつくって帰ってきたら、事情を問いただすでしょうが、母親は新しくできた男のほうが大事らしく、子供には無関心だったようです。

加害者側、被害者側の母親は、ともに結婚、離婚を繰り返す元ホステス。

フィリピーナでシャチョサン、ブチョサンレベルなら、職業は聞かずともわかるもの。

どういう刑罰になるかわかりませんけど、加害者がハーフ顔でしかも身長が155から156センチしかないとなれば、どこでも目立つでしょうね。

18歳過ぎてから180センチになることってあるのかな????

色々疑問があったら、一読するのも良いかもの記事でした。

さて、今日は、いろいろと千葉方面に来ていたのですが、時間のやりくりが難しい・・・というより、時間が空く空く・・・・

効率よく撮影するためには、ハブ駅に行くしかないと、千葉駅へ。

485系華

まずは回送の485系華。

検査明けなのか、台車までピッカピカでした。

この後、内房線でユーターンして京葉線へ向かうので、もともと京葉線で撮影しようかと思っていましたが、この後のことを考えてその前に撮影しておくことに。

ちょうどこの時間帯の千葉駅は、千マリへ回送される車両が多いため、どこの番線に入るのかわからず、迷いましたね。

EF64-1006

華を見送った後、ホームをぶらぶらして反対側まで歩き、しばらく待つと、EF64-1006が登場。

まさに顔だけ撮影。

EF64だって、いつまで来るのかわからないですから。

EF64が行ってしまうと、いつもの時間にDE10が来るのではと期待しましたが、全然来ない・・・・

今日は何もなかったっけ???と思いながら情報を待っていると。小岩出発の情報が入ったので、あちこちうろうろしていましたが結局ここへ戻ることに。

DE10-1604

試単というより返却???

待ってみるもんだのDE10-1604。

一時間以上待ちましたけどね・・・・・

DE10も撮影できたし、やれやれということで、最後に鹿島貨物の撮影のためにようやく移動です。

EF65-2036

久しぶりのEF65-2036鹿島貨物。

この前の撮影ではタキを牽いてましたっけ。

青プレートは、真っ先に廃車になりそうな予感なので、撮影できる機会があれば撮影するようにしています。

今日の撮影はここまで。

長時間立ちっぱなしの割に、意外と被写体が少ない日でした。